ホーム > ナラティブブログ > 2015年 4月

月別 ‘ 2015年 4月

“書道”2015年4月30日

こんにちは。富家病院デイケアです。

アクティビティのひとつ “書道” のご様子です。

20150430_1

 

季語や旬の食べ物など選んでスタッフがお手本をご用意しています。

時には利用者様から 「今日は○○!!」とお手本の字を決めて下さいます。

20150430_2

 

最近密かに人気のアクトです♪

カテゴリー:デイケア

集合!!2015年4月29日

こんにちは。富家病院透析室です。

グレイプスから外来透析に通院しているUさん。
とても立派な社長椅子のような車椅子に乗っていらっしゃいます。
車いすからベッドへの移動は、あらかじめUさんの下に敷いてあるバスタオルを使って、スタッフが数名集まって”せーの”の声かけで行います。スタッフ集合の号令は、Uさんが掛けて下さいます。

低く、キビっと引き締まった声で”集合!!”

IMG_0976

 

まるで部活の監督の様です!

IMG_0977

みんなが集合すると照れ笑いするUさん。
移動後に今日は何点でしたか?と聞くと”90点!!”と。
100点目指して、スタッフ一同がんばりますね!!

カテゴリー:富家病院

富家リハビリセンター川越です。

 

昨年から農作業に挑戦してきて、昨年種から育てていたスナップエンドウがやっと実を結びました。

 

思えば・・・

昨年秋に大根と白菜を作り始めていたのですが、明日ネットをかけようとしていた時に、なんと鳥たちに全部食べられてしまう!!ということがあり、少々意気消沈・・・。

残ったスナップエンドウを大切に育ててきました。

 

そしてこの春、小さな実をつけているかわいいスナップエンドウ。

もうちょっと大きくなるのを待って、利用者の皆さんとおいしくいただくのも後少しです。

いやぁ~、楽しみだなぁ~(^^)

20150428

「あみもの」2015年4月26日

メディカルホームふじみ野では第1第3の金曜日に「あみもの教室」をボランティアの

皆様より行って頂いております。

下の写真はメディカルホームふじみ野にお住いの方が作成された「ショール」です。

作成期間は1か月半かかり、ショールの丈をどこまでにしようか。

作成者の方は悩んだそうです。ちなみに写真のショールは60cm程です。

良く見ると黄色・白・茶色と模様があることがお分かりでしょうか?

手作り感の中に爽やかな色合い。持ってみると軽いので首元にまとっても違和感なく

暖かいと思います。作成者の方の愛着の一品です。

20150419

 

他の作品もあります。下の写真をご覧ください。

左のあみものはコースターです。作成は3時間程で完成したそうです。

右のあみものは湯呑などについたお茶の茶渋をキレイに落とすことができる

魔法のあみものです。これを使うと洗剤なしでも落とすことが可能とのことです。

20150419_2

 

手作りはやっぱり暖かみがあって親しみが沸いてきますね。

❀春ですね❀2015年4月25日

こんにちは♪

富家病院栄養科です(*^^)/

 

一時寒かった時もありましたが、だいぶ暖かくなりました♡

さくらも綺麗に咲き、あっという間に葉桜になりましたね(*^_^*)

 

富家病院では3/27にテラスでお茶会を実施しました◇

ホールケーキやタルトなどいろいろなお菓子をご用意してみました(^ ^)

 

やっぱり美味しい物を食べているときって、みんな素敵な笑顔になりますね♪

喜んでいる顔が見られて嬉しいかぎりです。

 

これからもちょっとした幸せなひとときを提供していきたいと思います♪

20150425_1

 

おせんべいやロールケーキ…いろいろあって迷っちゃう♡

20150425_2 20150425_3

いちごの甘酸っぱさとタルトのクリームが絶妙でした♪

 

 

カテゴリー:富家病院

ヒナギク2015年4月24日

こんにちは。富家在宅リハビリテーションケアセンター 倉重です。

 

今年の春は、夏日が来たと思ったら雪が降り、春うららと落ち着けない気候が続いていますね。

 

デイケアの送迎に出向くと、利用者様の玄関先に、ある花が咲いているのを見つけました。

 

ヒナギク、という花です。ご存じですか?

 

実はこの花、去年のクリスマス会の時に、デイケアから皆様へプレゼントしたものです。

 

お渡しした時は、小さな苗でした。

 

その後、ご家族様で植え替えて下さり、どんどん根を増やしていたのでした。

 

今では花の数もずいぶん増えて、小さな花ですがしっかり存在感を出してくれています。

 

この花を見ると、時間の流れの早さを思うのと同時に、利用者様への愛情を感じます。

 

さあ、今日もデイケアで、頑張っていきましょうね!

ゆんたくさん2015年4月23日

こんにちは。富家病院デイケアです。

今回はデイケアに何度か来ていただいているボランティアさんの紹介をしたいと思います。

グループ名は“ゆんたく”皆さんご存知の三線で沖縄民謡を演奏し、歌ってくださいます。

曲は利用者さんもよく知っている曲を多く取り入れて下さるので、一緒に歌ったり太鼓で調子をとったりして楽しいひと時を過ごします。

20150423

 

カテゴリー:デイケア

訪問リハビリ2015年4月22日

こんにちは、富家病院リハビリテーション室です。

今回は訪問リハビリのご紹介です。

写真はメディカルホームへ退院された方のリハビリのご様子です。

 

20150422

病院を退院された後も必要な方には継続したリハビリを提供させて頂いています。

退院後の新しい環境に慣れるためであったり、介助の方法をお伝えするためであったりと、目的は様々です。

新しい、自分らしい生活を送っていくため、皆さん頑張ってくださっています。

カテゴリー:富家病院

こんにちは。富家リハビリセンター川越です。

桜が散り始めいよいよ春本番です。

踊り出したくなるような春の日にダンスの話はいかがでしょう?

情熱的で激しい踊りのフラメンコ。

そのフラメンコダンスの先生はいつも こうおっしゃいます、

踊りは筋力ではなく、腰から上を伸ばして真っ直ぐに立つこと、指の先まで遠くに伸ばしてゆくことが基本。筋トレで足を鍛えるのではなく、息を詰めないで息を吐き体の中心から手足を動かすこと、と。彼女は去年から都内で介護の仕事も始めました。

初めは先輩介護士たちが腰を痛めたら大変!と心配してくれたのですが

彼女は「ちっとも大変じゃないわ{身体の返し}を使えばどんな大きな人でも難なく移乗させられるから」と言います。

これを聞いて思い出すのは昨秋開催された第4回富家グループ合同研究発表会の招待講演で理学療法士・介護福祉士の岡田信一郎先生が実演してくださった古武術介護です。

先生は武術の姿勢を取り入れた介護技術を広めておられ 介助は腕先、指先で行わない、背中と腕を連動させる、全身をくまなく連動すれば、大の男でもほら!と持ち上げられましたね。そうそう、私達 富家リハビリセンター川越のスタッフも小柄な女性でも大きな男性を 日々、難なく車椅子からベッドに移して差し上げています。

もしかしたら彼女たちは名ダンサーの素質大かも。それが証拠にうちの管理者は ちょっと古いのですが、山本リンダもピンクレデイも躍らせたら「ピカイチ!」ですからね(笑)。

20150421

❀誕生祝い❀2015年4月19日

こんにちは。メディカルホームふじみ野です。

 

79歳の誕生日をささやかながらお祝いさせていただきました。

 

♪Happy Birthday To You♪を歌い、プレゼント贈呈。

 

おとなりの入居者様も一緒に参加してくださり、ご本人様も嬉しそうです。

 

お誕生日、本当におめでとうございます。

 

来年は80歳・・・盛大に傘寿のお祝いをしましょう!

20150412

最新記事

カテゴリー別一覧

月別一覧

富家病院
医療法人 社団富家会 富家病院
〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保2197
TEL 049-264-8811(代表)
FAX 049-266-2287