ホーム > ナラティブブログ > 2015年 7月

月別 ‘ 2015年 7月

「何歩かな・・・」2015年7月31日

こんにちは。富家在宅リハビリテーションケアセンターの高橋です。

今回は、自主トレーニングの一部を紹介したいと思います。

デイケアでは、万歩計を10ナラティブで利用者様にレンタルしています。

レンタル終了時に歩数500歩で20ナラティブ獲得!

途中何歩になっているのか確認しながらデイケアフロア内をウォーキングしたり、足踏みしたりしています。

万歩計をつけることによって意識し楽しみながら自主トレーニングに取り組んでいます。

20150731

ちなみに私も万歩計をつけてフロア内を一日過ごしてみました。

10000歩を少し超えていましたが、それが多いのか少ないのか、、、、、?

 

これから暑さも厳しくなるので、こまめに水分を摂るように声掛けし熱中症や脱水症にならないように見守りしていきたいと思います。

車いす選び2015年7月30日

こんにちは、富家病院リハビリテーション室です。

リハビリの介入中には退院時に使用する車いすも選びます。

車いすの大きさやクッションを選び、背もたれの角度や足置きの高さを決めていきます。

20150730_1

記録のため、写真も撮らせて頂いています。

 

車いすが決まった後には、記念写真も・・・

20150730_220150730_3

カテゴリー:富家病院

はじめまして2015年7月29日

はじめまして。富家病院 検査科です。

今月から検査科もブログに参加することになりました。

よろしくお願いします。

外来では関連施設に入居されている方々の健康診断をさせて頂いております。

今は、大井苑の健康診断の最中です。

「お久しぶりですね。お元気でしたか?」

「また来年もお会いしましょう。お待ちしています。」

年に一度の健康診断なので、久しぶりにお会いする方々が多く、

このような会話をさせて頂き、私達もとても楽しみにしております。

暑くなってきましたので、夏バテには気を付けて下さい。

20150729

カテゴリー:富家病院

~バリ家具 堪能~2015年7月28日

こんにちは!「富家リハビリセンター苗間」の関川です!

 

今回は「富家リハビリセンター苗間」の一押しでもある、家具についてご説明いたします!

20150728_1

こちらがバリの雰囲気たっぷりの3人掛けソファー!

女性方はこちらでいつもお話ししている印象を受けます!

 こんなソファーがデイサービスにあるんですよ……(^^)

20150728_2

↑それからこちらの椅子が現地バリでのオーダーメイド!!

リハビリ専門職も関わった特製の椅子でございます!!

高級感も忘れずに、どなたが使用しても座りやすく、立ちやすい。

そんな思いがいっぱい詰まった仕上がりになっています!

 

デイサービスに通っていただいている時間でも、要所にリハビリを行う気持ちを忘れない施設の作りになっています(^^) ぜひ、ご利用お待ちしております!!

 

白寿のお祝い2015年7月26日

こんにちは、メディカルホームふじみ野です。

 

99歳になりましたUさんの白寿のお祝いをいたしました。

20150726_1

いつもニコニコ元気なUさんは私たちを癒してくれます。

ナラティブノートにもたくさんのお祝いコメントを書いて頂きました。

20150726_2

来年は百歳をお祝いしましょうね。

お気軽に2015年7月25日

こんにちは。

 

富家病院の受付です。

 

毎日暑い日が続いていますねー。

 

この時期、ご面会に来院されますご家族様や外来診療にいらっしゃる方々からは、「暑いねぇ、外に出ると倒れそうになるよ!」、「駅から送迎バスがあって、大変助かっているよ!」、「受付も看護師さんもみんな優しくて、良い病院で感謝しているよ!」等、簡単な世間話からお褒めのお言葉を良くいただきます。

 

大変有難く嬉しく思っています。こちらこそ有難うございます。

 

暑い中ご来院される全ての方々に、受付でまずは「ホッ!」と一息ついていただけますように。

そして何でもお気軽にお話していただけますよう、『笑顔で挨拶を』を心がけてまいります。

 

これからもこちらのブログに書き記してまいりますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

カテゴリー:富家病院

事業所紹介2015年7月24日

富家在宅支援センター富士見です。

今回、事業所として初めてのブログですので、事業所紹介をさせていただこうと思います。

 

富家在宅支援センター富士見はケアマネジャー2名体制で介護保険に関する相談や手続き代行等を行っています。

2名体制ですが、富家グループの居宅合同の事例検討や勉強会に参加し、情報の共有に努めています。

 

富士見市のみずほ台駅西口から徒歩2分のマンション1階にありますので、お近くへお越しの際は覗いてみてください。お待ちしています。

「ナラティブ階段」2015年7月23日

こんにちは!

病棟クラークの岡安です。

 

富家病院のナラティブ階段をご存じですか?

たくさんの写真が飾られ、素敵な音楽が流れています。

20150723_1

私たちクラークは定期的に患者様の素敵な写真を額に入れて、階段に飾っています。

20150723_2

患者さま、ご家族、ご面会者の方々に

「素敵な階段ね!」

「病院っぽくなくていいね!」

たくさんの嬉しいお言葉を頂き、私たちクラークもやりがいを感じる毎日です。

今後もたくさんの写真を飾り、多くの方に喜んでもらえる階段を

作っていきたいと思っております。

 

是非、写真を見にいらしてください(*^_^*)

カテゴリー:富家病院

ツバメ2015年7月22日

こんにちは5階病棟です。

 

5階の建物の外に(道路側)ツバメが巣を作ってくれました(*^^)

ツバメが巣を作る場所には幸せが訪れるそうです♡

巣を見守る人にも幸せが来るかも…?

病院にお越しの際には是非見にいらして下さい。

20150722

カテゴリー:富家病院

こんにちは。富家リハビリセンター川越です。

どこかのデイサービスで行ったアンケートがあったので、お帰りの前の数十分を使って同じ質問をしてみました。「その通りだと思う方は手を挙げてください」といって読み上げると・・・

質問 どのようなリハビリがしたいですか?

個別の歩行訓練 遠慮がちに挙手1 その他首をかしげる

数字で効果が実感できるリハビリ 0 「数字で効果って・・?」と首をかしげる数人

リハビリの専門家に1対1でやってもらいたい 0

 

Sさん「専門家って先生はここにいっぱいいるんですか?」

介護士「ここに一人だけ言語の先生がいますよ」

Sさん(ご利用歴8年)「前に写真をとって(それについて書く課題を)やったけど、結局、自分でやりたいことでないと(続かない)」

ほかの方もうなづく

ST「そうですね。ここではご自分のやりたいことをやってその中でお友達ができたりするのが楽しいし、そうやって言葉も伸びていきますね」

皆さん、そうそう、とうなづく

 

失語症のリハビリってなんでしょう。

まず理解力を伸ばすこととSTの遠藤尚志先生はおっしゃいます。

大切なのは「内的動機づけ」「意図の形成」。「楽しいからやろう」「もっとやってみたい」という気持ちがまず心に起こることです。

ことばでのやり取りができなければ身振りでも文字でもまなざしでもいいからコミュニケーションを多くとること、楽しんでやる活動の中でそれらはより多く発揮できるでしょう。

当施設の失語症デイのご利用者さんたちは目に見えてリハビリだ、と分るような、数字で結果があらわせるようなリハビリが本当のリハビリだとは思っていらっしゃいません。

自分たちがいい、と思いもっとやりたい、と思うことを続けていく中で、これでいいのだ、と御自身で思えるものができてくる、その過程で言葉が伸びてくる それを同じような悩みを持つ仲間と一緒に感じていらっしゃるのです。

その過程を一緒に走っているのがSTです。横で一緒に走っているのでこれがリハビリの先生だ、と思ってはいらっしゃらないようです。

先生臭くなると、もうやめよう、やめよう、ということになります。眠くなってきます。

自分がわかること、本物だ、と思えることを失語症の方達は鋭く見分けていらっしゃいます。

いまここで生きている、その真剣さで、STも看護師も介護士もお一人お一人にかかわっているのか、こちらが真剣に耳を傾け、心を開いて、その方が言いたいこと伝えたいことを聞いているのかをとてもよく察していらっしゃいます。

 

富家会の理念である「されたい医療」「されたい看護」「されたい介護」につながって行く

誠実な生き方、心の通う仕事をこれからも日々目指して努力していきたいと思います。

最新記事

カテゴリー別一覧

月別一覧

富家病院
医療法人 社団富家会 富家病院
〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保2197
TEL 049-264-8811(代表)
FAX 049-266-2287