ホーム > ナラティブブログ > 2017年 9月

月別 ‘ 2017年 9月

こんにちは

富家在宅リハビリテーションケアセンターデイケア室の桐越です

 

最近すっかり秋めいてまいりましたが

個人的には一年で一番好きな季節です

 

さて

朝の送迎時

利用者様の車椅子のブレーキカバーに目をやると

かなりボロボロに

 

奥様に、「新しくしましょうか?」と尋ねると

「そうして!」と即答(笑)

 

さっそく

その日のレクの時間に

指先の器用な利用者様にお願いして新しいブレーキカバーを作る事に

 

きれいな和紙にボンドをつけて丁寧にくるくると

 

しゃしん1

 

 

 

和紙の風合いが活かされた

とても味のある仕上がりになり

 

新しくなったブレーキカバーは

利用者様にとても喜んでもらえました。

 

しゃしん3

 

 

 

利用者様から利用者様へ

作った方も受け取った方も笑顔となりました。

 

このようなやりとり、これからも続けたいと思います。

 

覚えています2017年9月28日

富家病院 透析室看護師 清水です

 

患者のKさんは

若かりし頃

入院中にお世話になったナースを今でも覚えているそうです

しゃしん1

自分の不安や疑問に思っていることに一人で悶々としていた日々

そんな時たまたま担当してもらった

ナースさん(名前は残念ながら忘れてしまったそうです)に

思い切って打ち明けたところ

とても真剣に話を聞いてくれたそうです

 

その時の嬉しかった気持ち

いまでも忘れないと少し涙ぐみながら話してくれました

 

Kさんの表情に

その時

本当にほっとしたのだろうなと感じました

 

業務に追われる日々ですがKさんの話を聞き

私も患者さんの心に少しでも残るような

かかわりを持てるナースになりたいと改めて思いました

 

 

カテゴリー:富家病院

季節の変わり目2017年9月27日

こんにちは、富家病院栄養科の飯利です。

 

だんだん夜が涼しくなってきました。

朝夕と過ごしやすくなってきましたが、季節の変わり目は体調が崩れやすいので

体調管理に気を付けていきましょう。

 

今月は9/18の敬老の日に行事食を提供しました。

 

常食

しゃしん1

 

 

ソフト食

しゃしん2

 

この日はあなごちらしを提供しました(*^_^*)

行事食があるといつも提供されない料理が食べられるのでいいですね♪

 

入院生活だと食べる事を楽しみにされている方も少なくないので

少しでも美味しい食事を提供していきたいと思います(^^)/

カテゴリー:富家病院

魂の作品2017年9月26日

こんにちは

富家リハビリセンター苗間の望月・鈴木です。

 

 

苗間では開設時より陶芸に力を入れてきました。

現在は2名の先生をお招きして

週2回陶芸教室を開いております。

 

そして

待ちに待った展示会を開催いたしました。

第一回9月11日

第二回9月21日

しゃしん1

 

1つ1つの作品すべてが

各利用者様の手作りです。

 

それぞれ個性溢れる作品に仕上がり

展示会は大いに盛り上がりました。

 

視野が狭窄しておいででも

片手がご不自由で身体が傾いておいででも

 

お一人お一人が時間をかけて想いを込めて粘土をこねる。

そして模様をつける。

利用者様のご様子が浮かんでくるような作品ばかりです。

 

利用者様の魂の作品を写真でご紹介します。

しゃしん4

 

しゃしん2

 

しゃしん3

こんにちは!

メディカルホーム看護・新井です。

 

今回はナラティブホスピタルの一部をご紹介します。

 

――――――――――――――――――――――――

他職種がノートを書くことで

本人の見えなかった一面や

他のスタッフの着眼点を知ることは

よりよい仕事をするための大きな刺激になります。

多角的な視点を持てるだけでなく

単純に仕事の楽しみを増やす効果もナラティブにはあることがわかってきます。

―――――――――――――――――――――――――

 

医療・介護の現場に関わることを決めた人なら

きっと何か思いがあるはずです。

ナラティブのアプローチをもっとPRしていきたいと思います。

 

ワン・トウ・ワン・マーケティングを誇る

ナラティブホスピタルにしていきましょう♪

 

ぜひ、読んでみてください<m(__)m>ナラティブホスピタル(本)

きずなステーション2017年9月23日

こんにちは

リハビリ室 稲葉美穂です。

 

今日は富家病院のラジオをご紹介しようと思います。

 

 

新しく開局したラジオ局

名前は「きずなステーション」

2017年7月1日より放送開始のラジオ局です。

しゃしん1

場所は三芳町、送信周波数は84.0MHz

放送エリアは富士見市、ふじみ野市、三芳町、志木市、所沢市の一部地域。

 

富家病院は、毎週月曜 11:00~11:30 「ナラティブラジオ」放送中です!

職員が交代で参加をして放送しています。

 

 

ここからは、写真を見ながらあくまでもわたしの想像ですが・・・

打ち合わせ、読み合わせを行い本番へと挑みます!

しゃしん2

 

 

笑いあり、時には涙あり・・

充実した30分でありました。(あくまでも想像ですが・・笑)

しゃしん3

 

 

しゃしん4

 

我がリハビリ室からも冨張室長とナラティブ副委員長本間さんが登場!

心理の根生さんと、ナラティブ委員長藤田雅師長のMCで

和気あいあいで進んでいることでしょう~

 

みんなで頑張っています!

しゃしん5

 

 

 

色んなお知らせとともに

ナラティブの素晴らしさを紹介しています☆

是非、みなさんも聞いてみてください。

 

 

カテゴリー:富家病院

研修は2017年9月22日

富家在宅 居宅介護支援室 山口です。

 

少しずつ涼しく過ごしやすくなってきましたね。

 

私事ですが

9月から始まった主任介護支援専門研修に参加できることになり

先日第一回目が終わりました。

しゃしん1

これからの介護保険情勢はなかなか厳しいようで

 

ケアマネジャーにも

より自立支援という視点からのプラン作りが要求されています。

 

また

介護保険のサービス以外の保険外サービスも

今後重要となってくるということでした。

 

 

研修はいろいろな地域のケアマネさんと交流できる機会でもあるので

今後の業務のための情報収集も沢山できたらいいなと思っています。

 

まだまだ先は長いですが

頑張って修了証をもらえるように頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はたち2017年9月21日

こんにちは、透析室・検査の齋藤です。

 

今日はメディカルホームから透析に来ているI.Hさんについてお話します。

 

いつも朝

透析室にくると体重を測定する時に「I.Hです。」

と、名前を名乗ってくれます。

 

「先生、若いね。いくつ?」と聞いてくるので、こちらが

 

「Iさんはいくつなの?」

 

「私は二十歳!!」

と元気に答えてくれます。

ときどき18才だったりもします。

 

この方にとって、この年頃が一番楽しかった時期だったのでしょうか。

 

 

ちなみに、「私はいくつにみえる?」と聞くと

 

「先生も二十歳だよ!」と言ってくれます。

 

本気じゃないとわかっていても若く見られるとうれしいですね。

しゃしん1

カテゴリー:富家病院

こんにちは。

医事課の大野です。

 

9月だというのに暑い日が続いていますね。

今年の夏は気温が上がらずに涼しい日が続き8月には雨降り日ばかりで

海水浴場やプールでの集客に大打撃がありました。

今年は日焼けした人をあまり見かけないですね。

 

ところで『秋なのに熱中症』にかかる方が多くいるって知っていましたか?

 

気温が上がると冷たい物を好み、食欲がなくなります。

そしてエネルギー不足となり熱中症にかかり易くなってしまうというのは理解できます。

しかし気温が24℃前後でも熱中症にかかる方が多くいるそうなのです。

 

 

『熱中症』についてこんな報道がありました。

 

『熱中症は気温に連動して患者数が増えますが、暑さへの不慣れが関係しており、涼しい日が数日間続いた後に急に気温が上がると体に負担がかかります。

 

特に子供は体温調節機能が未熟で、高齢者は代謝調節機能が衰える傾向にあるため熱中症にかかるリスクが高くなりますので注意が必要です。』

熱中症の予防法として、

 

・こまめに水分を摂取する。

・外出には体をしめつけない涼しい服装や帽子を着用し、日よけ対策をする。

・無理せず適当に休憩をとる。

・栄養バランスのとれた食事をする。

 

適度に運動や遊びを通して暑さに負けない体づくりを心がけた生活をすることが大切だそうです。

私も率先しなくては・・・ と思った今日この頃です。

しゃしん1

カテゴリー:富家病院

スペシャリスト発見2017年9月19日

こんにちは

富家リハ川越 ST 山口礼子です。

 

 

お習字の先生だったTさんは

字を書くのが大好き。

 

ノートに

問題集の問題すべてを書き写し

答えもたくさん書いてあります。

 

さらにみると難しい漢字がたくさん。

干瓢(かんぴょう) 瓢箪(ひょうたん)  ・・・。

 

少し前のノートには相田みつおさんの詩の書写がいっぱい。

しゃしん1

 

 

 

趣味は絵画や映画鑑賞だったというAさんは

絵が大好き。

 

STが干支の名前を言っていただこうとしてそのページを開くと

見ているうちに夢中になって犬やウサギを描き写しています。

 

写真はたくさんある塗り絵の1枚です

しゃしん2

 

 

 

好きなことがあると時間が経つのも忘れて夢中になれる。

ちょっと 私達がついていけないところまで夢中に

そんなスペシャリストがいっぱいいるのが失語症デイの仲間です。

 

 

そのほかのスペシャリストたちもご紹介します。

しゃしん3

 

 

しゃしん4

最新記事

カテゴリー別一覧

月別一覧

富家病院
医療法人 社団富家会 富家病院
〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保2197
TEL 049-264-8811(代表)
FAX 049-266-2287