ホーム > ナラティブブログ > 2018年 10月

月別 ‘ 2018年 10月

他愛もない会話2018年10月31日

こんにちは

臨床心理室の野村です

 

今日は当院に入院されているA様との日頃の会話を少し紹介致します

 

入院当初は険しい表情で少し不安な様子のA様

 

何度かお会いして

他愛もないお話をしていると

声をかけたときに笑顔をいただけるようになりました

 

本当に他愛もない話なんです

 

 

エピソード1

野村:〈楽しかった思い出は?〉

A様:「旅行で恐山に行ったこと」

野村:〈どんなところが楽しかったのですか?〉

A様:「頂上付近まで歩いて登って、神社でお願い事をしました」

野村:〈どんなお願い事されたんですか?やっぱり秘密…?〉

A様:「宝くじが当たりますようにって(笑)」

野村:〈結果は?(笑)〉

A様:「当たりませんね(笑)そんなことお願いしたらバチが当たっちゃうね(笑)」

 

 

エピソード2

介護職で長年働いていたというA様

野村:〈仕事をするうえで上手く関わっていくコツはある?〉

A様:「コツはないよ!言葉じゃ教えられない!」

野村:〈ちょっと教えてもらおうかなって思ってたんですけど(笑)〉

A様:「経験!なんでも経験が大切だよ!」

野村:〈その通りですね。頑張ります!〉

 

日頃の他愛もない会話も一つ一つ大切にしつつ

これからもみなさんと関われたらなと思っております

 

 

カテゴリー:富家病院

皆様こんにちは

富家リハビリセンター苗間の横須賀です

 

以前よりちょこちょこと紹介させていただいておりますが

 

当デイサービスでは利用者さまが自らネイリストを務める

 

ネイルサロンが大盛況となっています

 

 

 

 

デザインはお客様を見てフィーリングで決めます

 

「今週末、知り合いの結婚式に出るからお願い。」なんて

依頼が来た時には

派手すぎずシックなデザインにしたりと

プロ顔負けの配慮も見せたり

 

 

 

完成したネイルを乾かそうとしているのであって

ほっぺにチュウをしようとしているのではありません^^

 

この辺の人柄が盛況の理由みたいです

 

 

ぴんしゃん体操2018年10月27日

富家在宅リハビリテーションケアセンター

居宅介護支援室  山口です

 

先日、第11回地域リハケアネットワークに

スタッフとして参加させていただきました

 

 

今回は子供たちも多く来てくれていて

一生懸命にスタンプラリーのキーワードを探している姿は

とても可愛かったです

 

 

その時に体験した

“ぴんしゃん体操”が  とてもきつくて、、

びっくりしました

 

さらに、本来は10回おこなうところを

体験ということで5回にしているとのことを聞いて

さらにびっくりしました

 

 

 

みなさん、ふじみ野市で推奨している

 

“ぴんしゃん体操”をぜひやってみてください

 

 

いつもこのような体力の衰えを感じることがあると

「明日から運動するぞ!」と思うのですが

なかなか難しいですよね

 

完全に食欲の秋に負けています

 

ちょっとしたことで2018年10月25日

こんにちは

富家病院透析室 臨床工学技士の作本です

 

 

透析中に必ず

「かゆい!かゆい!」と声をあげてしまうFさん

 

透析患者さんは日々かゆみとの戦いです

 

スタッフが

「かゆいですよね。かゆみ止めのお薬塗りましょうね。」

と声を掛けても、塗り薬を塗っても……

 

Fさんはやはり

「かゆい!かゆいよ!誰か!」

 

スタッフが

「どうしたらかゆいのが治まりますかね」と

何気なくやさしく手を握ると

 

「手を握ってくれたらいくらか治まるような気がする…」

とニッコリちょっとしたことで辛いことも頑張れるFさんでした

 

カテゴリー:富家病院

食欲の秋2018年10月24日

こんにちは

富家病院栄養科の飯利です

 

秋も深まり、朝夕はめっきり冷え込むようになりましたね

 

季節の変わり目は体調を崩しやすいので気を付けて下さいね(*^^)/

 

秋と言えば食欲の秋ですね♪

美味しそうな梨やぶどう、柿などスーパーでよく見かけるようになりました

患者様への食事でも行事食を通して季節を感じて頂けると嬉しいです(^^)

 

10月は体育の日にのり巻きといなり寿司を提供しました

のり巻きがあるといつもの食事も華やかになりますよね。

いなり寿司も人気ですが、お寿司が食べたいとの声もあるので冬にぜひ提供できたらいいなと思います

 

ついついの食べ過ぎも注意ですが、しっかり食べて体力をつけて冬に備えましょう(*^_^*)

 

カテゴリー:富家病院

こんにちは!

メディカルホーム看護・新井です

 

今日は、ナラティブ・ホスピタルの一部を紹介します

 

 

 

ナラティブ活動を始めるにあたり、まずは一行ノートに書いてみる。

そこがスタートです。

大切なのは「自分が楽しむこと」です。

「どうせやるなら楽しもう」と

どんどん写真を撮っていたら

「写真を飾るならタイトルを付けたら?」と提案があり

スタッフが頭をひねって考え出した、上手なタイトルには

「これは誰の案?」と反響があり

さらにコミュニケーションが増えていくのだそうです。

「やるべき」ではなく、「楽しいよ」とアピールし

「自分も試しにやってみよう」と思わせて一人でも増やしていくことは

ナラティブ活動が根付いていくきっかけとなるになると思います。

 

 

 

 

ワン・トゥ・ワン・マーケティングも高い、ブランド力を誇るナラティブにしましょう!

ぜひ読んでみてください。

 

訪問理美容室2018年10月20日

こんにちは

富家在宅リハビリテーションケアセンター

デイケア室 介護士の小泉です

 

 

デイケアでは

 

5月から訪問理美容室を始めました

 

訪問理美容さんに来て頂き

ご希望の方のカットをしていただいております

 

 

最初は利用される方がいるのか心配しましたが

 

毎月申し込まれる方もいて美容師さんが準備を始めると

順番が来るのを心待ちにしています

 

 

 

カットが終わると皆さま嬉しそうにフロアに戻ってこられます

そして素敵になった姿を近くの席の皆さんと笑顔で話されています

 

 

 

今月もそんな素敵な笑顔がたくさん見られるのが楽しみです

 

退院2018年10月19日

富家病院リハビリ室 理学療法士の中園です

 

 

 

朝晩の冷え込みも強くなり

すっかり秋らしい季節となりました

皆さんはいかがお過ごしでしょうか

 

 

先日、ある患者様がご自宅へ退院されました

 

普段は感情を表に出されない患者様なのですが

退院される際に一滴の涙をこぼされました

僕は少しドキッとしたのですが

患者様と良い関係を築けていた証なのだと嬉しく思いました

 

病院スタッフの一人としては

もちろん退院されていかれるのは大変うれしいことなのですが

それと同時に本当は寂しい気持ちもあります

 

 

 

患者様にとっては

当病院でリハビリを頑張られての退院は

新しい人生の始まりの様でもありますから

笑顔で見送ることが大切であると思っています

 

今後も、患者様と様々な季節での思い出を共有していきたいです

 

カテゴリー:富家病院

富家病院秋祭り2018年10月18日

富家病院 検査科 臨床検査技師の伊藤です

 

9月27日に富家病院秋祭りが開催されました

秋祭りは太鼓が鳴り響き

盆踊りで盛り上げました

 

職員はお昼に30分盆踊りの練習をして

当日に備えます

 

残念ながら当日は雨天のため

急きょ室内での開催(リハビリ室)での開催となりましたが

鮮やかな色彩の浴衣を職員が着ることで

とても明るい雰囲気を作り出すことができたと思います

 

 

運動会の際にも感じたのですが

イベントが開かれると患者さんの表情がとても豊かになり

とても良い笑顔をした方が多いように感じられます

 

「笑い」は免疫力アップや血行促進など健康面で

プラスの効果が期待されているため

笑顔が生まれるようなイベントをこれからもずっと

続けていきたいと思います

 

カテゴリー:富家病院

100歳2018年10月16日

先月の敬老の日

みんなでお祝いをしました

 

苗間には次の誕生日を迎えると

100歳になる利用者様がいらっしゃいます

おめでとうございます!

デイにおいでの時はご飯を残したことはほとんどないですね

 

これからも、しっかり食べて、元気に過ごしてください(^о^)/☆

 

1 / 212

最新記事

カテゴリー別一覧

月別一覧

富家病院
医療法人 社団富家会 富家病院
〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保2197
TEL 049-264-8811(代表)
FAX 049-266-2287