ホーム > ナラティブブログ > 2018年 12月

月別 ‘ 2018年 12月

工作部2018年12月29日

富家在宅リハビリティーションケアセンター

デイケア室 介護士の斉藤恵子です

 

 

天井から花が咲きました

 

ディの男性利用者さんはとても手先が器用です

 

本日も黙々と取り組まれています

 

工作部の部活動のように

部長を始め部員一丸となって素敵な作品を製作しております

 

 

お手伝いをして頂けて助かっています

ありがとうございます

これからも宜しくお願いしますね

 

 

 

思わず出ます2018年12月26日

富家病院 透析室

看護師 清水です

 

 

患者様のIさんは

長い事サンフランシスコに住んでいらっしゃいました

 

この度帰国され当透析室に通院されることになりました

 

通院初日

穿刺の時に突然

 

「あっちー!」と叫び声が…

 

えっ、熱い?やけど??

 

 

いえいえ、違います…

 

「Ouch!」だったのです

 

普段は日本語お話しされるのですが

 

痛いときは思わず英語が出るそうです

 

それも本当に痛いとき

 

なるべくIさんから英語が飛び出さないよう

 

少しでも痛くないように、穿刺を頑張りますね

 

カテゴリー:富家病院

三姉妹2018年12月25日

こんにちは

富家リハビリセンター苗間の鈴木です

 

 

パワーリハビリが一通り終了し

のんびりとした時間を過ごせる

昼食前のひと時…

 

 

仲の良い利用者様達が

なにやら楽しそうに会話されています

 

「ねえ、私達3人の中で誰が一番お姉さんに見える??」

と聞かれたので

 

「そうですね~、皆さんお年の近い姉妹のようですよ!」

 

すると・・・・

 

「そうなのよ~、私達3姉妹って感じでしょ!!」

 

 

3人顔を見合わせて

 

ニコニコ!

キャハハ!

 

楽しそうな笑い声とかわいい笑顔に

 

心が温まるひとときでした

 

とにかく夢中2018年12月22日

こんにちは

富家在宅支援センター富士見の清水です

 

 

今年も残りわずかとなってしまいましたね

一年がたつのは、あっという間です

 

 

近頃、私『山登りに夢中』

 

行きたい、行きたいと

ずーと思っていたのですが

やっと、久しぶりに

『山登り』に行ってきました

 

私の場合はもっぱら日帰り登山です

 

 

 

虫もこわいし

熊もこわい

 

けれど『山登り』は、とにかく好き

すっごく“リフレッシュ”できます

 

汗をかいてちょっと休憩をしたときに見つける小さな花

登っているときは辛いときももちろんありますが

山頂から見る景色の素晴らしさを考えると

“わくわく”してくるんです

 

 

前世は、カモシカか、山伏だったんじゃないかと

思うほど山が大好き

 

 

残りの人生

あと幾つの山にチャレンジできるか

楽しみです

こんにちは

富家病院栄養科の飯利です

 

朝晩の冷え込みも厳しくなり

なかなか朝ふとんから出るのが大変な毎日です(- -;)

 

 

冬が旬のみかんを食べました

とても甘くて幸せな気持ちになりました♪

これから、ますます甘くおいしくなりますね

 

 

 

12月はたくさんの行事があります

皆さまにお食事を提供するのが楽しみです

 

寒くなったので

ねぎとろの提供もできるようになりました

↓常食

 

↓ソフト食

 

 

普段食事を召し上がれない方も

「ぜひ、食べたい。」というご意見や

 

提供前から

この日を待ち遠しく感じているお話しを伺っていました

 

 

 

患者様の笑顔が見られ

こちらも思わず笑顔になりました(*^^)

 

これからも患者様のご意見を伺いながら

心も体も元気になれるようにお食事を提供していきたいです

 

これから年越しそばやおせち料理もあるのでお楽しみに!!

 

カテゴリー:富家病院

クリスマス会2018年12月20日

富家病院リハビリ室

理学療法士の中園です

 

 

寒さもひとしお身にしみるころとなりましたが

皆様いかがお過ごしでしょうか

外に出るのも億劫になっています

 

「寒いね。風が冷たいね。」

「そうですね。本格的な冬がやって来ましたね。」

リハビリ中に外に出たときの患者様との会話です

 

 

 

あちらこちらのツリーが目を楽しませてくれる季節ですね

 

病院でも昨日、クリスマス会を行いました

毎年、リハビリ室では

患者様、ご家族様それに職員の皆さんにも喜んでもらえるよう

そして、何より自分たちが一番楽しめるよう

準備を怠らず

練習を積み重ね

本番にいどみます

 

リハビリ室の出し物は一番受けが良いと自画自賛なのですが

病院のおひさま保育室の子供たちには負けているかもしれませんね

 

今年も残すところあと10日

この一年を反省する暇もなく今年も終わってしまいそうです

 

 

カテゴリー:富家病院

「いいわよ」2018年12月19日

こんにちは!

富家病院 検査科の齋藤です

 

私は病院の透析室で

検査が主な業務なのですが

 

患者様の体重測定の

お手伝いもしています

 

 

特別養護老人ホーム大井苑から

送迎車で通われてくるSさんは

いつも、優しく話しかけてくれます

 

Sさんの

透析のスケジュールは午後ですが

送迎の都合で、少し早く透析室においでになりますが

午前の透析患者様がいらっしゃるので

ベッドにはすぐに横になれません

 

 

そんな時も

透析前の体重測定をしながら

 

「ごめんなさい。少し待ってて下さいね。」と

私がお話しすると

 

「いいわよ~。早く来ちゃったんだから仕方ないわよねぇ~。」

といつも穏やかに答えてくれます

 

そのSさんの声と話し方が私にとっては癒しになっています

どんなに忙しいときでも微笑みがでてきます

 

ほ-んと、私Sさんにお会いするのが楽しみなんです

 

カテゴリー:富家病院

アートセラピー2018年12月18日

こんにちは

富家デイサービスセンターの白澤です

 

 

今月から木曜日に

『アートセラピー』のため

富家病院の臨床心理士さんが来てくれています

 

初回の6日は

コラージュで

山本CPさんと野村CPさんが担当でした

 

コラージュとはフランス語の

<糊付け>を意味する言葉です

 

とてもリラックスできる曲を聴きながら

色々な写真などの素材を画用紙に貼ります

 

ご利用者様それぞれに特徴があり

食べ物を中心に貼る方や特に何もきめず貼る方など色々でした

皆様とても楽しまれていて良かったです

 

 

『アートセラピー』

 

次回は

「なにかなぁ」と考えると

とても楽しみです

 

臨床心理士さん

これからも宜しくお願いします

 

こんにちは

富家デイサービスセンターの阿部です

 

 

『エイサーボランティア』さんの皆様が

踊りに来てくれました

結成20週年の大ベテランのサークルとのこと

 

 

 

エイサーとは

沖縄県と鹿児島県奄美群島で

お盆の時期に踊られる伝統芸能です

 

大太鼓やパーランクー(小太鼓)などを

鳴らしながらの踊りです

 

 

最初は踊りの賑やかさに

利用者様もびっくり!!!

 

慣れてくると

一緒になって踊って楽しまれていました

見ているだけでも元気をもらえる

楽しい踊りでした

 

 

ボランティアさん

 

ありがとうございました

 

ソフト食とは2018年12月15日

富家在宅リハビリテーションケアセンター

デイケア室 介護士の桐越です

 

 

デイケア室での食事は

 

利用者様の状態に合わせて食事形態を変えています

 

本日は、その中の“ソフト食”についてご紹介します

 

“ソフト食”とは

歯ぐきや舌でつぶせる程の柔らかさにした食事のことです

 

かむ力(咀嚼機能)

食べ物をまとめる力(食塊形成)

飲み込む力(嚥下機能)

が弱くなった方に向いています

 

 

この日のメニューは

・ご飯

・味噌汁

・牛肉のオイスターソース炒め

・枝豆しゅうまい

・青梗菜の辛し和え

・生果物

 

“ソフト食”と“通常食”は

見た目にも違うので参考になさってみてください

ソフト食

 

通常食

 

これからも安全で美味しい食事を

楽しみながら召し上がっていただけるよう努めていきたいと思います

 

最新記事

カテゴリー別一覧

月別一覧

富家病院
医療法人 社団富家会 富家病院
〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保2197
TEL 049-264-8811(代表)
FAX 049-266-2287