ホーム > ナラティブブログ > 2020年 7月

月別 ‘ 2020年 7月

富家病院透析室 新人クラーク小池です。

透析室には40歳代から90歳代の患者様が治療にいらしております。

自分の親世代の方々が多く長時間辛い治療にも耐え頑張っていらっしゃる姿を拝見していますと、

頭が下がる思いで一杯になります。 オンライン面会が始まった様ですが、今迄とは行かない事も

あるかと思います。

一日も早く元に戻り、患者様ご家族様共に良い時間が過ごせる様願っております。

梅雨が過ぎこれから本格的に夏になります。

皆様お体ご自愛下さい。

カテゴリー:富家病院

富家病院5階病棟看護師 刈田です。

早いもので明日で7月が終わろうとしています。

今年の梅雨は各地に豪雨をもたらし、たくさんの浸水被害を出ました。

この1ヵ月だけでも豪雨、洪水、地震、コロナウイルスなど多くの災害が起こっています。

改めて自然災害の恐ろしさを感じ、備えることの大切さを見直す機会となりました。

5階病棟ではツバメの第一陣が巣立ち、

その後2つある巣のうちの1つが崩壊してしまいました。

第二陣のツバメのヒナ達も随分と成長し、巣立ちの時まで残り僅かと感じています。

夜になると、親鳥達は壊れた巣とヒナのいる巣で順番に羽を休めていました。

梅雨の強い雨の中でも子供たちのために餌を与えている親ツバメ、

力強く鳴き餌を食べているヒナ達、そんなツバメ達の姿を見て元気をもらっています。

夏の本格的な暑さはこれからです。

患者様が体調を崩されませんように、しっかりとケアしてまいります。

カテゴリー:富家病院

こんにちは 富家デイサービスセンター 介護士の町田です。

新型コロナウィルス拡大により様々な活動が中止、延期、外出自粛が続く中、

いつもとは違う事に取り組んだ方は多いのではないでしょうか?

私は健康維持と気分転換を兼ねてガーデニングと家庭菜園に精を出しました。

土作り、肥料そして種から育てて収穫できた時には特別嬉しくなります。

これからゴーヤが実ります。

毎日ゴーヤジュースを飲み熱中症、夏バテ防止、コロナウィルスにも負けない様に頑張ります。

興味深々2020年7月27日

こんにちは!メディカルホームふじみ野介護の水野です。

今日は2階C棟に新しく来たベタちゃんの紹介です。

ベタは闘魚とも呼ばれていて、なんと同じ水槽にいれてしまうと

猛烈に戦うところからそう呼ばれているそうな……。

また光の加減で見え方も変わります。メタリックブルーのようにみえる時もあります。

ちょうど2階のC棟はキャンディーちゃんがよく来るところで、

毛繕い場の前に水槽があるのもあり。興味深々なキャンディーちゃん。

・・・・・・・と思いきやその水槽の下においてあるお気に入りの

マタタビの枝が本命だった様子のキャンディーちゃんでした。

ありがとう!2020年7月25日

こんにちは。

富家在宅支援センター富士見 田中です。

私が担当させていただいている

認知症の女性 Kさん。

介護保険制度の理解や、私が担当ケアマネジャーという認識は難しいご様子です。

訪問すると

「来てくれたの!嬉しい!」

「来てくれて、ありがとう!」

と、元気に言って下さいます。

私も

「会えて嬉しいです。」

「訪問させてくれて、ありがとうございます。」

と、お伝えします。

コロナ禍の今、定期訪問を控えてほしいと希望される利用者様、家族様がいらっしゃいます。

今まで通常だったことが変化している中

お会いできること、お話しを伺うこと

改めて感謝しております。

「ありがとう」は、言っていただくのも、お伝えするのも気持ち良いものですね。

感謝の気持ちは言葉にして元気にお伝えしようと思います。

あれから3年・・・2020年7月23日

皆様こんにちは、富家病院3階北病棟介護 安藤です。

久しぶりのブログで何をタイトルに書こうか迷いましたが、

今回は我が家のワンコ、チーズ君の事にしました。

我が家に来て3年と2ヶ月、保護犬でしたのでトイレのしつけはされていたものの

分離不安症というのでしょうか、仕事から帰るとまずは掃除から…。

ドロボーにでも入られたかの様な散らかしようでしたが、今ではすっかり慣れて家族の一員。

息子が帰宅するとシッポを振り振り「ちょっと2階へ行って来ます」

と言わんばかりの顔をしてくっついて行きます。

右左とジグザグ、クンクン、耳をピョンピョン、お尻をプリプリ、散歩大好きチーズ君。

あれから3年、家族の一員チーズ君。息子とケンカした時は私の味方(シメシメ)、

ヤギからトイプーに変身、可愛くなったチーズ君です。

最後に、全ての保護ワンちゃん、ネコちゃんが新しい家族に出会いに恵まれ、

幸せになれますように!!

カテゴリー:富家病院

家族の絆2020年7月22日

こんにちは富家病院3階南病棟の看護師 野々山です。

7月から当院でも家族の面会制限が解除されましたね。

約4カ月ぶりの面会になるそうで、家族の方が患者様の病室に入る姿をみて、

心がじんわり温かくなりました。

家族との面会時、○○様の表情が私達スタッフにはいつも見せないような笑顔があり、

改めて家族の絆を強く感じました。早くコロナが落ち着き、

平和な日常が戻ってくれると嬉しいですね。

カテゴリー:富家病院

苗間の畑2020年7月21日

こんにちは。富家デイサービスセンター苗間 中川です。

苗間の畑に種から育てたトウモロコシがこんなに大きくなりました!!

トウモロコシを育てたのは今年が初めてです。

ちゃんとヒゲが茶色くなりもう少しで食べごろかも・・・

苗間の近くにトウモロコシ畑があり、

いつも送迎時に車窓からトウモロコシを買い求める行列を見て

「ここで降ろして~、内緒で買いに行こうよ~」と皆様お話されます。

私自身も、だんだん刈り取られていく様子を見ながら来年こそは買いに来るぞ!

と思いながら数年。未だ実現せず・・・

来年はみんなで買いに行けたらいいな~。

皆様、こんにちは。メディカルホーム苗間の榎本です。

7月のイベントといえば・・・七夕です!

大きくイベントはできませんが、短冊に願い事を記入し、飾りつけをして

七夕を楽しみました。

「海外旅行に行きたい!」「家族が健康でありますように」などなど

素敵なお願い事ばかりです!

皆さんのお願い事が叶いますように☆彡

まだまだイベントなどできない状況ですが、

これからも出来ることを少しずつ行っていけたらと考えております。

こんにちは、富家在宅リハビリテーションケアセンター、デイケア室の阿部です。

近頃は気温、湿度が高く、蒸し暑い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウィルス感染予防のため、部屋の換気やマスクの着用が必要となっている事もあり、

例年と比べ熱中症の危険性が高くなっております。

室温や衣服の調整、こまめな水分補給など、熱中症対策をしていきましょう。

さて、夏といえば皆さまは何を思い浮かべますか?

スイカ、花火、ひまわり、かき氷…考えると色々ありますね。

デイケアでは、廊下に利用者様が作成した紫陽花の貼り絵と風鈴が飾られています。

風に揺れる風鈴を眺めると涼しくなるような気がして良いですね。

最新記事

カテゴリー別一覧

月別一覧

富家病院
医療法人 社団富家会 富家病院
〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保2197
TEL 049-264-8811(代表)
FAX 049-266-2287