ホーム > ナラティブブログ > 2020年 12月

月別 ‘ 2020年 12月

大晦日2020年12月31日

こんにちは。

富家病院別館3階 看護師 齋藤 有紀です。

寒い中皆さんどうお過ごしでしょうか。

私は今年入社して9か月経とうとしています。

病棟ではわからない事沢山ありますが先輩方に聞きながら少しずつ出来ることが

増えていっています。これからも頑張っていこうと思います。

令和2年はコロナで自粛生活が続きお祭りなどのイベントもなくなってしまい

外に出る時間も無くなってしまい静かな年になってしまいました。

来年こそはコロナ落ち着いて旅行など行きたいです。

まだまだコロナも続くと思いますが

手洗いうがいし感染対策万全に行いコロナに打ち勝っていきましょう。

カテゴリー:富家病院

ゆく年くる年2020年12月29日

こんにちは 富家病院デイケアセンター 介護士の佐藤です。

いつも季節ごとに素敵な色紙を描いてくださるS様。

今年の締めくくりにこの様な色紙を描いてくださいました。

ゆく年・皆さんの笑顔と愛の手に支えられ楽しい一年でした。ありがとう。

くる年・コロナ退治は牛歩ではダメダヨ、モウ突進。

コロナ禍の一年で大変な思いばかりしてきたと思っていましたが、

楽しい年でしたと言って頂けたことで、

来年も頑張ろう!と気持ちが明るく前向きになりました。

来年も笑顔でモウ突進します!

皆様、よいお年をお迎えください。

Happy Birthday!!2020年12月28日

こんにちは。メディカルホームふじみ野 介護士、山田です。

入居後間もなく82歳の誕生日を迎えられたT様。

最近は食欲も出てきて三食ほぼ完食されるようになりましたが、

当初はあまり召し上がる事ができませんでした。

もともとスイーツがお好きだったとのこと。

「モンブランのクリームのところだけ食べたい」というリクエストに応え、栗とかぼちゃ

の二種類をプレゼントさせていただきました。

一口、二口とクリームを口に運ぶと、「美味しいね~」と満面の笑み!(^^)!。

両方ともお口に合った様子で二日に分けて楽しんでいただきました。

ご家族の面会ができるようになったら、また持ってきてもらいましょうね!

花手水2020年12月26日

こんにちは。富家在宅リハビリテーションケアセンター ケアマネの村上です。

見えない悪魔?コロナが徐々に身近に迫ってきている今日この頃・・・気が抜けない日々が続いていますね。

「花手水」ってご存じですか?御朱印と並行?して、インスタ映えすると今、密かなブームになっています。

10月に「陸王」で有名になった行田市の「八幡神社」に行ってきました。

毎月1日~14日の間、行われているようです。(11月と1月は15日から末日まで)

寂れた商店街の中にある大きくはないですが、なかなか立派な神社。

境内に色とりどりの花があしらわれた花手水が置かれています。

(よく探すと商店街の店先にも置かれています。)

無料駐車場もあり、屋外であること。

綺麗なお花を見ながらパワーをもらえたような気になれます。

今は無理ですが、もう少し、コロナが落ち着いたら一度、訪れてみてはいかがでしょうか?

ある日の行事食!2020年12月25日

皆さんこんにちは。富家病院栄養科 矢野です。

今年も残りわずかとなりました。コロナ対策の一年でしたね。

ワクチンの開発に期待しながら、来年も感染しないよう、気を引き締めていきましょう。

~日頃の感謝を込めて~
お赤飯
天ぷら
春菊と蒸し鶏の和え物
クリームあんみつ

~ソフト食~
固めの汁粉状をお粥に乗せて小豆粥
としています。天ぷらはムース系にして食べやすくしています。
和え物は梅味で加工し、離水がないようにしています。

~おやつ~
バナナのチョコソースかけ。チョコが固まらないうちに早く召し上がれ!

カテゴリー:富家病院

クリスマスイヴ2020年12月24日

富家病院 リハビリ室 理学療法士の藤咲賢太です。

段々と冬らしくなってきましたね。

ジャケット1枚でも寒さを感じる中、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

僕は毎朝、布団から出ることがすごく大変です(笑)。

本日はクリスマスイヴですね!僕は特に予定が無いので、1人でケーキでも頂こうと思います、、、

しかし、明日は気合を入れて鍋でも作ろうかなと思います!

やっぱり、こんな寒い日には温かいものですよね!

数人で鍋をつつき、団欒していただく鍋はまた格別においしいですよね!

今はコロナの影響で密集するわけにもいかないのでなかなか機会が無いですが、せめて家族とはしたいですね。

皆様もおいしい物をたべて身も心も温めましょう!

カテゴリー:富家病院

今年のクリスマス2020年12月23日

富家病院 検査科の石丸です。

もうすぐクリスマスですね。

先日、フィンランドのサンタクロースから、

「みんなにすばらしいニュースがある。今年のクリスマスは中止しない。」

とコメントがありました。

「世界では新型コロナウイルスが拡大しているのに、

どうやってクリスマスを過ごせば良いの?」と心配している子供たちに、

「クリスマスが素晴らしいのは、みんなで一緒の時間を過ごせること。

みんなが健康でいてくれることが私のクリスマスの願いだ。」と語ったそうです。

今年は、家族で過ごす時間が多いので、とても温かいクリスマスになりそうですね。

我が家の子供たちも、とても楽しみにしています。

カテゴリー:富家病院

この木なんの木?2020年12月22日

苗間の木!

皆さんこんにちは。富家デイサービスセンター 介護士の飯島です。

富家デイサービスセンター苗間には、まるで皆様の事を見守っているかのような、

大きな木、「苗間樹」があります。

季節によって花を咲かせたり、緑が茂ったり、紅葉したり、

この時期はクリスマスツリーにも変身します。

また、ご利用者様の記念日には素敵なフレームとして活躍しています。

冬至と柚子湯…2020年12月21日

皆様こんにちは。メディカルホーム苗間の介護士の黒澤俊です。

このブログが掲載される日の翌日は冬至です。冬至と言えば柚子湯ですね。

なぜ冬至の日に柚子湯なのか?諸説ありまして…

江戸時代中期に下町にある銭湯が「湯治」と「冬至」のごろ合わせで身体息災であれば

融通(柚子)が利くという洒落から始まったそうです。さすが下町粋な洒落ですね。

昔から「柚子湯に入ると病気をしない」と言います。

これは迷信ではなく医学的に証明されていて、

身体を温める事で血液の流れを良くする血行促進効果があり、

冷え性や神経痛・腰痛等に効果があります、

柚子に含まれるクエン酸やビタミンCは風邪予防になりますし、ひび・あかぎれを改善します。

驚くべきことは江戸時代の我々の祖先は柚子に含まれるクエン酸やビタミンCを知っていたのでしょうか?

それとも偶々偶然なのか?歴史って本当にすごいと改めて思いました。

明日は柚子湯に入り、身体と心をリフレッシュしましょう!!

こんにちは。富家在宅リハビリテーションケアセンター デイケア室の梅澤です。

今年も残すところ12日となりました。

医療・介護分野にとっては、我慢の1年、激動の1年でした・・・

まだまだコロナウィルス対策は続きますが、

ワクチンの開発など明るいニュースも少しずつ聞かれるようになりました。

デイケアでも今まで普通に出来ていたことが、できなくなったり・・・

やり方を変えなくてはいけなかったり・・・

と、スタッフは毎日試行錯誤を繰り返し、利用者様にもたくさんご協力頂きました。

全員マスクをつけて頂き営業していましたが、その中でもみなさんのマスク越しの“笑顔”は何よりの癒しでした。

来年もまだまだコロナウィルスの対応が続きます。

忙しい日々でも笑顔を忘れず、利用者様に寄り添った支援がしていけるよう心がけたいと思います。

最新記事

カテゴリー別一覧

月別一覧

富家病院
医療法人 社団富家会 富家病院
〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保2197
TEL 049-264-8811(代表)
FAX 049-266-2287