ホーム > ナラティブブログ > 2020年 12月

月別 ‘ 2020年 12月

もうすぐ・・・2020年12月5日

こんにちは!

富家在宅リハビリテーションケアセンターデイケア室、理学療法士の青木です。

午後のアクティビティの時間に黙々と作業するS様。

なんと・・・リース部分はエコクラフトでS様が編んだそうです!

この間は、ミシンを使ってマスクづくりなども行っておりました。

とても手先が器用な方です。

飾りつけもとてもかわいく仕上がりました!!!

このリースをみて、他の利用者様も「可愛いー!」「すごいね」と声が上がっていました。

皆さん笑顔になっていました。

お家の玄関に飾りたくなるほど素敵な作品です。

今度はどんな作品が出来上がるのでしょうか・・・楽しみです!

楽しい保育園2020年12月4日

こんにちは 富家病院本館2階病棟看護師のイナです。

5月から娘がおひさま保育園に入りました。

毎日娘の保育園のノートを夫と一緒に楽しみに読みました。

朝仕事へ行く時に時々娘が泣く事もありますが、今日は機嫌が良くて泣きませんでした。

娘は保育園で友達と一緒にご飯を食べたり、散歩したり、遊んだりするのが楽しいみたいです。

一歳になった頃に初めての言える言葉は日本語でした。

食事の時に両手を合わせてい~た~すと言いました。

正しく(いただきます)はまだ言えませんでしたが可愛いです。

保育園に入ってから日本語の言葉が増え、出来る事も増えました。

保育園の先生、ありがとうございます。

日本の教育が良いと友達から良く言われました。

ですから私はしばらく日本で子供を育てたいと思います。文化が違っても楽しいです。

カテゴリー:富家病院

心の距離2020年12月3日

こんにちは。臨床心理室の野村です。

早いもので今年も残すところあと1か月弱ですね。

今年を振り返ると毎日のように「ディスタンス」という言葉を耳にしていた気がします。

皆様も大切な家族や友人らと会う頻度を減らしたり距離を意識したりしたのではないでしょうか?

世間では、さまざまなところで人と距離を取るための工夫がされてきました。

当院でもオンライン面会(画面越しの面会)がご好評をいただいております。

当院に入院されているAさんは、週に1回息子さんが面会に来てくださっていました。

直接面会の制限が開始されてからはオンライン面会で週に1回会いに来てくださります。

Aさんは「画面越しだと気を使っちゃってあんまり話せないけど、顔を見るとホッとするのよね」と、

今は毎週息子さんと画面越しで会えることを楽しみにされています。

物理的な距離は遠くなっても心の距離は変わらないものなのだなと思いました。

お互いの顔が見え、表情が分かり、雰囲気が伝わると、より身近にその人のことを感じ、

安心できるのかもしれませんね。

カテゴリー:富家病院

こんにちは。

富家病院 医療相談連携室 眞下です。

4月に入職しいつの間にか冬になってしまい、時の流れの速さを実感しています。

仕事にも少しずつ慣れはじめ、患者様を担当させて頂く機会も増えました。

私は主に地域包括ケア病棟の患者様を担当させて頂いています。

地域包括ケア病棟は入院期間が60日と決まっており、

決まった期間でしか支援させて頂くことが出来ません。

そのため、私は病棟に行く際には積極的に患者様に声をかけるようにしています。

「眞下さん、こんにちは」と挨拶を返して頂けているととても嬉しくなります。

患者様やご家族様から感謝のお言葉を頂けると、

物語【ナラティブ】の1ページになれたのではないかなと、感じます。

まだまだ未熟者ではありますがより良い支援ができるよう、精進してまいります。

カテゴリー:富家病院

富家病院デイケアセンターの松葉、山崎です。

最近一段と寒くなり、本格的な冬がスタートしましたね。

なんと先月、11月1日でデイサービス、デイケアの2周年を迎えました。

おめでたい事ですよね。月日が過ぎるのが早く、3年目に突入し、一層身が引き締まる思いです。

富家病院デイケアセンターでは、様々なイベントを行っていますが、

ハロウィンも終わり、一足早いクリスマスツリーを飾り付けしました★

最近は、またコロナウイルスが流行っており、それに加えインフルエンザも流行ってきました。

手洗いや消毒を心がけ、安心安全な生活ライフを送りましょう。

皆さんのもとへ素敵なサンタさんが来ますように!!

 

最新記事

カテゴリー別一覧

月別一覧

富家病院
医療法人 社団富家会 富家病院
〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保2197
TEL 049-264-8811(代表)
FAX 049-266-2287