ホーム > ナラティブブログ > 2021年 4月

月別 ‘ 2021年 4月

おいしそうなスミレ2021年4月30日

皆さん、こんにちは、富家病院リハビリ室 岡村です。

4月もいよいよ終わりですね。

先日リハビリ中に患者様とベランダに出て花壇のスミレを一緒に見ていました。

10種類以上の種類が植えられているのですが、

中には「スイートポテト」や「ブルーベリーパイ」といったスイーツの名前がついているものもあるんです!

名前がつくだけあって雰囲気がありますよね!

「おいしそうだねー」とお話しながら日光浴を楽しみました。

カテゴリー:富家病院

若いころ2021年4月29日

こんにちは。検査技師の齋藤です。

普段は透析室で働いています。

今日は大井苑から透析に来ているSさんについてお話したいと思います。

Sさんは透析終了後に体重測定をしたら、自分の体重に驚いていました。

理由を聞いてみると、若いころは今の体重の倍くらいあったそうで

当時の職場の方に「ブデ!」と呼ばれていたそうです。

でもSさんはそう呼ばれていても返事はせず、

きちんと名前を呼ぶまで返事をしなかったと言ってました。

この話をブログに載せてよいか聞いたら「恥ずかしい」と言いながらも

笑顔で写真を撮らせてくれました。

カテゴリー:富家病院

緊張の種2021年4月28日

皆さんこんにちは。

富家病院 医事課の中澤です。

新年度が始まり約1ヶ月が経ちましたが、

今年入職された方々、少しずつ富家病院の環境には慣れてきたかと思います。

私は富家病院に入職してから2回目の春、

社会人になって10回目の春を迎えました。

時の流れの早さに少しばかりドキッとさせられますが、

10年前に経験した、あの緊張感は不思議と体に染みついているものです。

緊張といえば医事課とは切っても切り離せない電話対応、

恥ずかしながら、私は未だに心臓が飛び出るほど緊張してしまいます。

相手に如何に分かりやすく、出来るだけ簡潔に伝えるには?

聞き取りやすい声量は?正しい敬語を使えている?

皆様とのお電話で日々勉強させていただいています。

以前、オンライン面会のご予約のお電話を頂戴した際、

混み合っているため折り返しのご連絡が遅くなる旨をお知らせしたところ、

「そう言ってもらえたら直ぐに連絡が来なくても心配無いわね。ありがとう。」

と言っていただき、少しばかりの気遣いが伝わったようで嬉しく感じました。

いくつになっても、何年経っても毎日が勉強です。

これからも緊張と戦いながらも経験を積み、堂々とした電話対応を目指したいと思います。

カテゴリー:富家病院

春めいてきました2021年4月27日

こんにちは。デイサービスセンター苗間、関口です。

寒さも遠ざかり、暖かい日が続くようになってきた今日この頃です。

ご利用者様にお花を頂戴したり、デイサービスの花壇や周辺にもお花が咲き始めたので

ご紹介させていただきます。

一日も早く散策したり、森林浴等できる日を心待ちにしています。

① ご利用者様に頂戴致しました。

② デイサービスを彩る花々です。

皆さんこんにちは、メディカルホーム苗間の介護士 向後 修です。

今日はAさんの話をしたいと思います。

メディカルホーム苗間に入居されてから気になった事がありまして

Aさんが居室でよく塗り絵をしているところをみかけるのですが

いつから始めたのか気になりAさんに聞いてみると「大工をやっているときからだよ。40年前からかな。」

風景の塗り絵多いですね。「よく一人で川越の時の鐘とか観に行ったよ。」

「この近所に住んでて、よく釣りにも行ったよ。」

「昔は川でヤマメとか釣れて楽しかったなぁ」

色々と、お話していただいたAさん。

最後にAさんの作品を紹介したいと思います。

話を聞いたあと「たくさんあるから透析に行った時にスタッフに塗り絵をプレゼントしてるんだよ。

よかったら何枚か持ってていいよ。」と言われたので富士山と時の鐘をいただきました。

これからもたくさんの作品期待しています。

こんにちは、グループホーム鶴ヶ岡苑施設長、皆川良樹です。

グル-プホ-ム鶴ケ岡苑は無事一周年を迎えることができました。

思い起こせば一年前、一周年記念の際は入居者様とご家族様そして職員と盛大なお祝いを考えておりましたが、

新型コロナウィルスの影響で大変な時勢になってしまった為、今年は泣く泣く自粛させて頂きます。

早くこの先の見えない不安な世の中が収束し、

晴れて世の中が明るいニュースでいっぱいになりますようにと考えるばかりですが、

その為にも私達が今出来ることを第1に考え、入居者様と明るい今日を作ってまいります。

どうか今後とも、変わらぬご指導ご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

毎月発行している『グル-プホ-ム鶴ケ岡苑便り』も今月はAnniversary号です。

*新たなスタート*2021年4月22日

こんにちは。富家病院別館3階 齊藤 有紀です。

だんだん気温も暑くなってきて桜が咲き始めました*

今回退院していった患者さんから手紙をもらいました。

いつも私たちに「感謝、感謝」と言い手紙を書いてくれていた患者さん。

退院が決まり少し寂しい気持ちもありますが元気に退院できたことがとてもうれしかったです。

新たなスタートをきって元気で過ごしてください。

カテゴリー:富家病院

ツバメ2021年4月21日

こんにちは。地域包括ケア病棟の圓岡です。

さくら前線が北上し暖かい春がやってきました。

春の訪れとともに、今年も富家病院でかわいいツバメが巣作りを始めています。

ツバメは幸せを運ぶ鳥と言われています。素敵ですね。

かわいいさえずりや子育ての様子を「今年も来たわ」「また戻ってきたね」と患者様も目を細めています。

一生懸命子育てする姿に、「人も鳥も同じね」と、会話が弾みます。

富家病院で今年も立派にヒナが飛び立つまで楽しみが続きそうです。

カテゴリー:富家病院

春を感じます2021年4月20日

富家病院デイケアセンター事務の戸高です。

4月は色々な始まりの月ですね。

我が家の子供達も進級して新しいクラスに緊張しながらも楽しく笑顔で登校しています。

ハイブリット通所施設の正面玄関にも春を感じます。

落ち着かない生活が続きますが、春を沢山見つけて笑顔で楽しく過ごそうと思います。

こんにちは 富家在宅リハビリテーションケアセンター デイケア室の塩釜です。

春暖の候、若草の緑がまぶしい季節を迎え、日によっては、初夏を思わせる日差しも

感じられるようになってきました。

コロナ終息の目途も立たない不安な日々が続いておりますが、当デイケアでも、感染防止

を最優先に、フロア内でのサーキュレーターを使用した常時換気、アルコール消毒の徹底、

アクリル板の設置とキープディスタンスによる席次配置等、最大限の対策を施しながら、

利用者の皆様は、リハビリやアクティビティーに励んでいます。

コロナの影響で、いろいろ大変だと思いますが、もうしばらくです。

皆で気を緩めずに過ごしていきましょう。

最新記事

カテゴリー別一覧

月別一覧

富家病院
医療法人 社団富家会 富家病院
〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保2197
TEL 049-264-8811(代表)
FAX 049-266-2287