ホーム > ナラティブブログ > メディカルホーム苗間

カテゴリー ‘ メディカルホーム苗間

こんにちは。メディカルホーム苗間、介護士の釜石京姫です。

去る12月19日メディカルホーム苗間ではお隣のデイサービス苗間の大ホールを借りて

盛大にクリスマス会を開催致しました。

コロナ禍になり、皆様揃ってのイベントは2年ぶりで、「久しぶりね〜!」「元気だった〜?」と

違う階の入居者様との再会を喜ぶ姿も見られました。

皆でコーヒーを飲みながら、プライベートでも活動されているスタッフによるマジックやパントマイム、

ジャグリング等々・・・素晴らしいパフォーマンスに皆様、驚いたり、笑ったりと拍手喝采で大盛り上がり!!

そして勤務後や休日に集まり練習したハンドベルとピアノの演奏を披露。演奏に合わせ皆様大合唱して下さり、

職員のつたない演奏も皆様の美しい歌声で盛り上げて頂きました。

終了後には「またやってね!」「楽しかった!」「感動した!!」等々、嬉しいお言葉をたくさん頂きました。

パフォーマンスをしていた職員の事を最後までいつもお顔を合わせているスタッフと気が付かず、

「あの人呼ぶのいくらだったの?高かったでしょ?」と仰る方や、

涙を流し「ありがとう…」と言って下さる方までおり、一年の締めくくりとして非常に楽しい時間を共有し、

皆様の笑顔を見られた事、想像以上に喜んで頂けた事に、

クリスマス会を開催出来て良かったと嬉しい気持ちになりました。

また本年も感染対策に留意しつつ皆様に喜んで頂けることを企画して

一緒にナラティブを紡いでいきたいと思います。

2022 新春2022年1月3日

新年あけましておめでとうございます。

メディカルホーム苗間・介護士 古内崇史です。

毎日寒い日が続いていますがお変わりなくお過ごしでしょうか。

まだまだコロナウィルスやインフルエンザなどマスクが手放せない日々が続いていますね。

先日、1月の飾りつけに困っていると、一つ上のお兄さん的存在な職員さんが、

ドラえもんのポケットの様に「寅だるま」を作ってきて下さいました。

ありがたい事で!

寅年にちなんで「寅だるま」

一つ、一つ手作りで。どの寅さんたちもとてもキュート。

利用者様からも好評価。飾りつけがとても楽しくなりそうです。

私も、今年一年、新たな気持ちで、寅の様にチャレンジ精神を持ち正義感を持って頑張っていきたいと思います。

宜しくお願い致します。

こんにちは。メディカルホーム苗間の介護士・河野恵美です。

日に日に寒さが本格化してきたと思えば、丁度24節気では明日が冬至なのでした。

自転車のハンドルを握る指先が冷えて冷えて・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

でも一生懸命漕いでいるとあら不思議、自然と体がポカポカしてくるものなんですよね(笑)

思い出せば丁度10月1日からコロナウイルスの緊急事態宣言が解除されてから早くも、二ヶ月以上経ち・・・

日々の首都圏のコロナ感染者速報も微々たる人数の報告に慣れつつあるのではないでしょうか?

そんな世の中ですが…私の中ではまだまだ気を緩めることが出来ません。

少なからず身近でコロナウイルスの恐ろしさを身に染みて思い知らされたからです。

確かに、緊急事態宣言が解除されることは嬉しい事ですが、幾らかの心配もあります。

もし、第6波が来るようなことがあれば少しの気の緩みによって

施設内などに感染者が再び増大してしまうのではないか…?などなどやはり不安になります。

例え”もう大丈夫!”の声が上がったとしても私達、看護・介護従事者は決して気を緩めず、

経験してきた記憶を胸に感染対策を継続していきたいと思います。

やがて、世界中に特効薬やワクチンが行き渡り、完全なコロナ終息の日が来ると信じつつ…

それまでは窮屈ですが我慢もしましょう!それは、まず第一に自分の身を守る為・・・

そして何より、大切な人の命を守るために!!

「音」の奏でる時間2021年12月6日

こんにちは。メディカルホーム苗間の介護士・恩田雄一朗です。

近頃は冷え込みも増してきましたが…皆様、いかがお過ごしでしょうか?

人は誰しも冷え込む時、悲しく辛い時など何かにすがりたくなるものですが…

皆さんは何を思い浮かべますか?”美味しい料理”?”楽しみにしているテレビ・ラジオ番組”などもありますね。

はたまた、”神様・仏様”・・・とまぁ、人それぞれですし挙げればキリがないですよね(笑)

あ!そうでした。そういえば…本日、12月6日は「音の日」ですよ。

なんでも発明王のエジソンさんが蓄音機で初めての録音と再生に成功した日にちなんだ記念日だそうですね。

ちなみに有名な曲でテストしたそうですが、何の曲か分かりますか?




正解は・・・・「メリーさんの羊」でした。へぇーって感じですね(笑)

長~~い前置きになりましたが、「音」や「音楽」もまた時として心の支えになるものの1つだと

言う事で(半ば強制のノリ)今回はメディカル苗間における「音楽」についてご紹介したいと思います。

我が苗間には小さなCDラジカセが2台ほどあり、そのうちの一台は2階と3階を行ったり来たりしております。

苗間の行事のある時や入居者様が和やかに談笑する際など、数年来、活躍してくれておりました。

ところが、最近はコロナ禍の事もあってか音を奏でることなく隅っこでひっそりと佇んでいたのです。

どこか悲しげな感じで…

ある日、職員が無音の中、一人でお手伝い下さっている入居者様の為にと思い立って

久しぶりにCDラジカセを起動して”カーペンターズ”のCDをかけてみたのですが…

その入居者様も居合わせた職員も言葉では言い表せないぐらい心地の良い空間になった事に気づきました。

まず、その場に自然と笑顔が起こり・・・会話が二言三言と弾み・・・

入居者様が不意に英語の歌を口ずさみだしたのです。そして、ついには・・・

唄いながらノリノリでタオルたたみまで・・・(笑)

実に、音の力って凄いですよね。

もう少し経つとクリスマスにお正月と年末のビッグイベントが控えています。改まって・・・

ラジカセ君…あなたの不思議な力を借りてまた苗間に素敵な笑顔をもたらして下さい!

いつもお疲れ様!そして、これからもよろしくお願いしますね!

 

みなさんこんにちは。

メディカルホーム苗間の介護士・向後 修です。

11月22日の記念日といえば、真っ先に「いい夫婦の日」を思い浮かべる方も多いはず。

実はそれ以外にもいろいろな記念日が制定されていて、

“ワンワン(11)”と“ニャーニャー(22)”の語呂合わせから、

「ペットたちに感謝する日」という記念日も!

ペットを飼われているご夫婦やご家族にとっては、どちらもお祝いしたい記念日ですよね。

犬や猫、ハムスターや鳥、ウサギなど、言葉が通じない命ある生き物を飼うことは、とても大変なこと。

でも、そんなペットたちの行動やふれあいで癒されるのはもちろん、

それ以上に嬉しいことや楽しい“イイコト”がたくさんあるようです。

ペットと暮らす方に「ペットと暮らしてから変わったことは?」と聞くと、

こんな意見が挙がりました。家族と会話やコミュニケーションが増えた。

日常にメリハリが生まれた。生活リズムが良くなった。新しい出会いが増えた。

夫婦仲がさらによくなった。喧嘩の仲裁をしてくれる。

ペットがいることで、ごはんをあげる、散歩やブラッシング、トイレの掃除など、

毎日の生活の中にペットと向き合う時間が加わるため、それまでと生活リズムが変わり、

ご家族とのコミュニケーションも自然と増えていきますよね。

たくさんのイイコトに気づかせ、そしてステキな時間を教えてくれるペットたち。

そんなペットへの感謝の気持ちを忘れたくないですね。

ブルーインパルス2021年11月8日

こんにちは。メディカルホーム苗間の介護士・黒澤俊です。

毎年11月3日に航空自衛隊入間基地で開催される予定の入間航空祭が中止になりました。

非常に残念ですがコロナ禍で密を避け感染防止のためには仕方ありません。

航空祭というとご存じの方は多いと思いますが…

アクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」の展示飛行が有名です。

僕は子供の頃に父親に連れって行ってもらった航空祭でブルーインパルスの華麗な展示飛行に夢中になり、

それ以来ブルーインパルスの大ファンになりました。

ブルーインパルスは宮城県松島基地に所属し、正式名は第4航空団第11飛行隊といい

航空自衛隊の広報活動を主な任務とし、展示飛行を専門に行う部隊です。

展示飛行と簡単に思われがちですが、飛行中は4~7G(Gとは重力の事)が掛かります

つまり自分の体重の4倍~7倍の重力が掛かりながら華麗な飛行を行います。

つい最近では令和2年の医療従事者への感謝の気持ちを込めた都内での展示飛行や

東京オリンピック・パラリンピック開会式での展示飛行が皆様の記憶にあると思います。

早くコロナが終息し、マスク無しで大空を華麗に飛行するブルーインパルスを見たいです。

小さい秋をさがして2021年10月25日

こんにちは。メディカルホーム苗間 介護士の入仲本 亮です。

季節はもうすっかり秋になりましたが、急な冷え込みで体調を崩されてはいませんか?

私はたまに顔を覗かせる冬の気配に今年の終わりを感じてしまいます。

とは言え、まだまだ秋という事でせっかくなら秋を満喫したいですよね。

散々しつくされた話題ではありますが、皆さんは秋と言えば何の秋でしょうか?

好きな秋を思い浮かべながらこのブログを読んでいただければ幸いです。

という事で私の好きな秋は断然、食欲の秋です!

食欲の秋の由来は様々あるようですが、私の場合は単純に好きな食べ物が秋に多いことが理由です。

桃、梨、ぶどうと普段は果物をあまり食べないのにこれらはスーパーで見かけると

ついつい買ってしまいます。果物以外にもナスやかぼちゃも美味しいですよね。

ちなみに桃は夏から旬なので今の時期はもう見ないかもしれません。

季節の中ではイベントも少なく地味な秋ですが、芸術の秋、スポーツの秋、

読書の秋といろいろな楽しみ方がある季節でもあります。

紅葉を楽しみながらお散歩するもよし、秋の夜長に読書を楽しむもよしの自由の秋です。

さて、皆さんの好きな秋は思い浮かびましたか?

何故好きなのか、その理由も一緒に考えてみるのも面白いかもしれませんね。


著者のなけなしの画力を用いた芸術の秋

秋の訪れ2021年10月11日

こんにちは。メディカルホーム苗間の介護士・釜石京姫です。

涼しい陽気の日が増え、過ごしやすさを覚える昨今、いかがお過ごしでしょうか?

今夏もオリンピックにコロナに・・・と色々な意味で厳しくもあり暑い夏でしたよね。

いつまで続くのやら?と懸念していた残暑が続いていても、

ふとした時に秋の気配を感じます。

今日はそんな秋の訪れを感じたエピソードをお話ししたいと思います。

ある初秋の日、ベランダにセミが仰向けになって動かないでいました。

下手に触ると急に暴れだすんですよね。

死んだと思っていたセミが触ると急に暴れだし・・・おっかなびっくり(笑)

怖いからそっとしておいたら案の定、次の日にはいなくなっていました。

夏の風物詩、蝉の姿や大合唱は何処やら…

きっと、最後の力を振り絞ってどこかへ飛んで行ってしまったんでしょう。

そんな日を境に気が付けばセミの鳴き声からスズムシやコオロギの鳴き声に変わって・・・

秋なんだなあとしみじみ感じました。

近頃は、日に日に朝晩の肌寒ささえ感じ、

入居者様のクシャミを聞く機会が増えてきた様に感じられます。

皆様も気温の寒暖差には気を付けてお過ごしください。

「杏」の豆知識2021年10月5日

こんにちは。メディカルホーム苗間、介護士の河野恵美です。

今回は、メディカルホーム苗間の「喫茶 杏」にちなんで杏の情報をお伝えします。

杏はバラ科の落葉小高木で、ヒマラヤ西部からフェルガナ盆地にかけての地域を原産とします。

花びらは5枚で形は丸いです。

杏の結実は生食もできますが、実が柔らかく傷みやすいため、ジャムやシロップなどの加工品として利用される果物です。

杏の種の中身は仁と言い、中国料理でおなじみの杏仁豆腐の原料として古くから利用されています。

その他についての豆知識
和名   杏
英名   Plum
原産地  中国
開花期  3月~4月
花言葉  乙女のはにかみ
臆病な愛


「喫茶 杏」入居者の皆様に大変喜ばれており大盛況です!

 

こんにちは。

メディカルホーム苗間 介護士 古内崇史です。

皆様お元気ですか?

朝・晩涼しくなり過ごしやすい日が増え秋の訪れを感じてきましたね。

秋と言えば、「読書の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」そして「食欲の秋」

秋を表す言葉はいくつかありますが、秋は食べ物が美味しく頂ける季節ですね。

先日、買い物に行くと秋の食材をあちらこちらでみかけました。

秋刀魚 梨 ぶどう 柿 さつまいも りんご 新米 きのこ類など。

どの食材も美味しそうで、何を頂こうか迷ってしまいました。

もちろん果物が好きな自分は果物を購入しましたが。

本当に秋は美味しいものがありすぎて贅沢な季節ですね。

皆様も、コロナ禍で、あまり外出出来ないと思いますが、

お出かけの際は秋をみつけてはいかがでしょうか。

最新記事

カテゴリー別一覧

月別一覧

富家病院
医療法人 社団富家会 富家病院
〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保2197
TEL 049-264-8811(代表)
FAX 049-266-2287