ホーム > ナラティブブログ > デイケア

カテゴリー ‘ デイケア

こんにちは。富家病院デイケアセンターの介護職の石本です。

移設の関係によりまして、今回で最後のブログとなります。

富家病院デイケアセンターは、平成10年に老人デイケアとして始まり、平成12年に保険制度改正に伴い、現在の通所リハビリテーション(デイケア)となりました。

20150528

 

(写真:現在のデイケアでのリハビリの様子)

 そして、平成27年6月1日から移設となり、ふじみ野市苗間に

“富家リハビリセンター苗間”と名称が変わり新施設となります。

また、これからも何卒よろしくお願い致します。

カテゴリー:デイケア

こんにちは。富家病院デイケアセンターの介護士の石本です。

現在の富家病院デイケア―センターが平成27年6月1日(月)から

ふじみ野市苗間へ移設することとなりました。

20150521

 

新施設名称は、“富家リハビリセンター苗間”となります。

上記は看板が入る場所になります!!

新施設では、センターでの生活がリハビリになるよう、ご状態に応じたリハビリや生活動作のアドバイス、そして本格的アクティビティで“生きがい”のサポートをおこなっていきたいと思います。

新施設でもこれまで同様に宜しくお願い致します。

カテゴリー:デイケア

20150514

自主トレーニングして

20150514_2

個別リハビリ行い

20150514_3

お手伝いして頂きました

カテゴリー:デイケア

こんにちは。富家病院デイケアです。

 

先日行ったアクトをご紹介致します。

サイコロをふって出た色のつみきをおはしで取ります。

一見地味に見えますね、、、

20150507

 

やってみると、、、

掴みにくかったり、相手より先に取るぞーと皆さん真剣です。

20150507_2

 

終わってみると、「意外にむずかしかったな」「ボケ防止にいいなー」と大笑いされていました。

そして!私が写真を撮っていると、隣で字の練習をしていたMさんが

「私のやってるところも撮ってー」と。

20150507_3

 

こちらも真剣です!!

カテゴリー:デイケア

“書道”2015年4月30日

こんにちは。富家病院デイケアです。

アクティビティのひとつ “書道” のご様子です。

20150430_1

 

季語や旬の食べ物など選んでスタッフがお手本をご用意しています。

時には利用者様から 「今日は○○!!」とお手本の字を決めて下さいます。

20150430_2

 

最近密かに人気のアクトです♪

カテゴリー:デイケア

ゆんたくさん2015年4月23日

こんにちは。富家病院デイケアです。

今回はデイケアに何度か来ていただいているボランティアさんの紹介をしたいと思います。

グループ名は“ゆんたく”皆さんご存知の三線で沖縄民謡を演奏し、歌ってくださいます。

曲は利用者さんもよく知っている曲を多く取り入れて下さるので、一緒に歌ったり太鼓で調子をとったりして楽しいひと時を過ごします。

20150423

 

カテゴリー:デイケア

書道2015年4月16日

こんにちは。富家病院デイケアセンター、介護士の石本といいます。

デイケアでは、アクティビティの中の1つに書道があります。

今日の書道では、季節が春ということもあり“桜草”、“芝桜”、“山桜“桜餅”といった桜の漢字が使われた文字を書かれていました。

皆様、真剣な眼差しで書かれていました。

20150416

カテゴリー:デイケア

ビーズ2015年4月9日

こんにちは 富家病院デイケアセンターです。

今回は、午後のアクティビティの一つ、「ビーズ」をご紹介します。

 

先ずは 作成風景をご覧ください。

20150409

こんなに細かな作業を 皆様、仲よくおしゃべりしながら

一生懸命行っています。

 

利用者さまの中には 終わらない人のお手伝いをして下さる方も

いらっしゃいます。

 

始めは なかなか出来上がらなかった方も、時間内に仕上がるようになったり

出来る方は どんどん上達したり......

 

ビーズは 人気のある アクトの一つとなりました。

カテゴリー:デイケア

「立派な足」2015年4月2日

こんにちは。富家病院デイケアセンターの理学療法士の多田です。

今日は当デイケアに通う91歳の女性のOさんの話を紹介したいと思います。

 

Oさんの両足はむくんでいて、歩くときは手引きの介助が必要です。でもOさんはいつも「まだまだ歩けるよ」「立派な足でしょ」と、とてもポジティブです。

 

先日、いつものようにリハビリをしているときにOさんは言われました。

「この脚で空襲のとき火の海の中を逃げたんだから」

聞けばOさんは若いころ東京の神田に住んでいて空襲のあった夜に家を焼かれ焼夷弾が降るなか、赤ん坊を抱えて逃げたとのこと。

70年前の今頃、日本は太平洋戦争の真っただ中で東京では大空襲があり、Oさんの住んでいた地域は焼野原になったそうです。

 

僕が生まれる何十年も前からOさんの脚はとてもたいへんな時代をOさんと一緒に駆け抜けてきたのですね。むくんでいて歩く介助が必要になっても、何十年もOさんを支えてきたその脚は本当に立派な脚なのだと改めて感じました。

 

Oさん、これからもその立派な脚を大切にしていきましょうね。これからも一緒にリハビリがんばりましょう!

20150402_1

カテゴリー:デイケア

デイケアのリハビリ2015年3月26日

こんにちは。富家病院デイケアの理学療法士の多田です。

デイケアにくる利用者様方は毎日自主トレーニングや機械を使ったパワーリハビリなど、さまざまな運動を行っております。

運動のメニューは私達が機能評価のもと提案しているのですが、なかにはどんどん運動機能の向上がみられて「これじゃ足りないよ」「もっと増やしてよー」とお言葉を頂くこともあります。

すみません・・・(汗)たくさんの利用者さんがいるので気付くことが少し遅れてしまうこともあります。

皆様の機能向上の早さに置いてきぼりにされないように、しっかり把握していきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

リハビリの意欲の高い皆様と一緒にリハビリができていつも元気を頂いています♪

これからも一緒にリハビリがんばりましょう!

20150326

カテゴリー:デイケア

最新記事

カテゴリー別一覧

月別一覧

富家病院
医療法人 社団富家会 富家病院
〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保2197
TEL 049-264-8811(代表)
FAX 049-266-2287