ホーム > ナラティブブログ > 富家在宅リハビリテーションケアセンター

カテゴリー ‘ 富家在宅リハビリテーションケアセンター

もうすぐ12月2022年11月26日

こんにちは。

富家在宅リハビリテーションケアセンターデイケア室 介護の萩原です。

立冬が過ぎても暖かい日が続いていましたが、

ようやく11月らしい気温になってきましたね。

まもなく12月。

クリスマスに向け壁画の準備が始まりました。

当デイケアでは男性の利用者様が壁画制作に大活躍しています。

手先が器用で丁寧な方が多く、熱心に制作に取り組んでくださっています。

今年はどんな作品になるのか、乞うご期待!!

ハロウィン2022年11月12日

富家在宅リハビリテーションケアセンター透析室 青木 友理絵です。

皆様、最近よくこの時期になるとハロウィンと言う言葉を耳にしませんか?

私はお菓子を貰えるラッキーな日と言う認識でした。

なので、今回このブログをきっかけに調べてみました。

10月31日のハロウィンは、11月1日にキリスト教の諸聖人に祈りを捧げる祝日

『諸聖人の日』『万聖節』の前夜祭と言う意味で、ヨーロッパ発祥のお祭り出そうです。

秋の収穫をお祝いし、先祖の霊をお迎えするとともに悪霊を追い払うお祭りで、

古代ケルト人が行っていたお祭りに由来しているそうです。

また、なんでカボチャを飾るのかと言うと、日本で言う鬼火のような役割があり、

飾っておくと、魔除けや厄除けと言った役割を果たしてくれるそうです。

透析治療が無事に安全終わるように飾っておくのも良いですね。

患者さんも飾り付けをみて普段より笑顔を多く見せて頂けるので

1石2鳥な得した日々を過ごせる時期ですね。

 

こんにちは。富家在宅支援センター富士見 村上 眞由美です。

早いもので、もう10月も終わってしまいますね。

今年はインフルエンザが流行するとか、しないとか・・・

最近の気候の変動に体がついていけず、

体調を崩す方が増えているのではないでしょうか?

本日、10月30日は「リラクゼーションの日」「香の日」だそうです。

100均でも、アロマオイルが売られる時代になりました。

これから、忙しい年末に向け、お気に入りの香を探し、

少し、まったりする時間を過ごしてみませんか?

目指すはゴディバ2022年10月15日

こんにちは。富家在宅リハビリテーションケアセンターデイケア室 青木です。

ある日、個別リハビリのためお席までN様を迎えに行くと、

Tシャツが汚れていたため、「何かこぼしたのですか?」とお聞きすると、

「チョコレート。おやつに食べたらこぼしちゃった。」と仰り、

チョコレートがお好きという話で盛り上がりました。

また別の日のデイケアご利用時に、

「ナラティブでゴディバと交換したいから貯めてるんだ。」と

嬉しそうに教えてくれました。

目標があるとやる気が出ますね!ゴディバ目指して、頑張りましょう!

福祉用具の日2022年10月1日

皆様、こんにちは。

富家在宅支援センター富士見 佐藤希巳江です。

今日から10月となり、秋らしい爽やかな気候となってきました。

さて、今日10月1日は『福祉用具の日』だそうです。

『福祉用具法』にちなみ、平成14年10月1日に制定されたそうです。

ご自宅で安全に生活するためや、行動範囲を広げるために

様々な福祉用具があります。

これからも福祉用具専門員の方々と連携しながら、ご利用者様やご家族にとって

より良い支援ができるようにしていきたいと思います。

こんにちは。富家在宅リハビリテーションケアセンターデイケア室の梅澤です。

デイケアご利用中のF様ですが、転倒され、大腿骨を骨折。術後経過が良くなく、

一時は寝たきり状態となり、起き上がることも、家に帰ることも難しいのでは・・・

とても心配して富家病院に入院中のF様のお見舞いにも何度か行きました。

今では、すっかり元気いっぱい!

富家病院でリハビリを頑張り、お家に帰ってきて、デイケアでリハビリ頑張ってます!!

いつも、顔を見れば、満面の笑顔で手を振ってくれるF様。

私がお休みしていると、ご家族様にまで報告して、皆さんで心配してくださいます。

そんなF様が大切な家族と共に在宅生活を続けられるよう、精一杯支援していきたいと思います。

これからも、一緒にリハビリ頑張っていきましょう!!

こんにちは。

富家在宅リハビリテーションケアセンター 透析室の中根宏美です。

先日、新型コロナウイルス感染症に罹患し10日間、自宅療養をしていました。

感染診断された翌日に保健所より連絡が入り、現在の症状、療養中の過ごし方など、説明を受けました。

療養中の健康状態を、(HER‐SYS/ハーシス)という(下記参照)

厚生労働省のコロナ感染者等状況把握・管理システムを使用し、日々の健康状態を記録しメールで報告をしていました。

陽性が発覚した当日、発熱はなく若干、嗄声がある程度でしたが、翌日38.8℃まで上昇し、咽頭通・咳嗽の増悪、倦怠感・・

食欲もなく・咽頭通もあり食事も摂取できない日が2日間ほど続きました。

とにかく辛かった・・・

自宅療養を終え、抗原検査を実施し「陰性」となったため仕事復帰しました。

私の場合、陽性者との接触もなかったため、感染経路はわかりません。

スーパーやコンビニへ行く程度の外出しかしていません。

当院の透析患者さんは高齢者の方がほとんどです。

元気な方も多いのですが、基礎疾患を持っている方々なので重症化する可能性もありえます。

今回、クリニック透析室のスタッフ・当院に通院している患者さんに感染しておらず、ほっとしました。

感染対策をして行動していても感染してしまうのだと・・

改めて実感しました。

 

 

信号機の記念日2022年8月20日

こんにちは。

富家在宅リハビリテーションケアセンター居宅介護支援室の秋月です。

さて、本日8月20日は『信号機の記念日』です。

昭和6年のこの日、日本で初めて3色の信号機が設置されたそうです。

ケアマネジャーは、毎月ご利用者様のお宅へ訪問させて頂く際、

主に社用車で移動をしておりますが、

その道すがら、なんとなく疑問に思っていることがありました。

それは、赤や黄色の点滅している信号機です。

(このような信号機です)

今回は、それぞれの点滅が意味する内容を確認しました。

【赤色の点滅信号機】

歩行者は、他の交通に注意して進行することが出来る。

車両等は、停止位置において一時停止しなければならない。

【黄色の点滅信号機】

歩行者及び車両等は、他の交通に注意して進行することが出来る。

赤で点滅の場合は「車両は一時停止」

黄色の場合は「注意して走行」を意味します。

(既にご存知でしたら、申し訳ございません。)

この暑さも重なり、注意力が散漫になり、外には危険がいっぱいです。

交通ルールを守り、時間にゆとりをもっておおらかな気持ちで、

安全運転を心がけていきたいと思います。

 

夏祭り開催!!2022年8月6日

こんにちは。冨家在宅リハビリテーションケアセンターデイケア室の梅澤です。

去る7月5日にデイケアにて夏祭りが開催されました。

コロナ禍であったため、しばらく行事はできておらず、、、

約2年ぶりの行事開催です。

ずいぶん前からスタッフが内容を練りに練って、

当日を迎えました。

おみこしも手作りです!

当日は、太鼓が得意な利用者さまに太鼓を叩いて頂き

踊りが得意な利用者さまに盆踊りを踊って頂き

大変生き生きと取り組まれていたのが印象的でした。

締めはおやつのアイスで夏気分を味わい大盛況でした。

ふみ月のふみの日2022年7月23日

こんにちは。富家在宅リハビリテーションケアセンター居宅介護支援室 大園です。

7月23日はふみ月のふみの日です。

「ふみ」とは手紙のことで7月が文月(ふみづき)と呼ばれることにちなんで

「ふみ月のふみの日」となりました。

手紙の良さ、楽しさを知ってもらおうと定められたそうです。

新型コロナウィルスの影響で会えなくなった、

会いづらくなったという方も多いと思います。

このようなご時世だからこそ、

気持ちを伝える手段として言葉の表現と手紙が素晴らしい相乗効果を生み出します。

「ふみ月のふみの日」に大切な人へ手紙をしたためてみてはいかがでしょうか。

最新記事

カテゴリー別一覧

月別一覧