ホーム > ナラティブブログ > 富家在宅リハビリテーションケアセンター

カテゴリー ‘ 富家在宅リハビリテーションケアセンター

皆さま、こんにちは!
富家在宅リハビリテーションケアセンターデイケア室の瀧村です。
今回は11月9日(土)に開催予定の『第12回地域リハケアネットワーク』

のお知らせをさせて頂きます。

私も実行員をさせて頂いております地域リハケアネットワークでは

住み慣れた地域で「顔の見えるシームレスな関係を作りたい!」と、

平成20年より「地域リハケアネットワーク」を開催しております。

地域事業所間の顔を合わせ交流ができる会、

そして共に勉強できる会としてこの会を提供しています。

昨年に続き、今年も地域住民の皆様との交流を大切に、

第12回は子どもから高齢者まで共通した身近なものである

「食」をテーマとしました。

栄養士による『食に関するミニ講演』、

『食品サンプル、配食、補助食品の展示』、

昨年以上に様々な『体験コーナー』、

『子どもイベントコーナー』を設け

地域住民の皆様とも顔の見える交流を図りたいと思っております。

まずお互いの顔が見え、手を取り、地域のネットワークを充実させ、

この地域の安心を 提供できるようにしていきたいと思っております。

そして、この地域だけでなく、このネットワークが広がり、

より多くの地域で安心が提供できることにつながることを

切に願っております。

皆様のご参加もお待ちしております。

富家在宅リハビリテーションケアセンター透析室、

臨床工学技士の安島です。

先日、製薬会社のMRさんから、

手根管症候群の疑似体験をしてみませんか?

とのお話を頂きました。

手根管症候群は、透析療法を行っている透析歴が30~40年と長い方に観られます。

手根管症候群とは、手根管(手首にある骨との手根靭帯に囲まれた空間)に

アミロイドが沈着して神経を圧迫して、

しびれ、疼痛を伴い徐々に症状が増悪し親指の付け根の筋力低下、

筋肉萎縮が著明になり指が動き難くなり、しびれや疼痛も加わり、

洋服のボタンかけ、箸を持にくい、洗濯バサミ、

小銭を摘みにくい等ごく普通の日常生活でも大きな障害が起きてきます。

今回は、看護スタッフに疑似体験をして貰いました。

特殊なサポーターを、利き手に付けてもらい、箸を持って小さな玉を掴んだり、

ボールペンで字を書いたり、洗濯ものを干す動作をしました。

こんにちは。
富家在宅リハビリテーションケアセンター デイケア室介護の田中です。
日中暑くなる日もありますが、少しずつ過ごしやすい日が増えてきましたね。
夏の疲れがたまって、体調を崩してはいませんか?
秋はおいしいものがたくさんある季節!
体調を整えて、秋の味覚を楽しみたいですね。

秋に食欲が増す理由は、日照時間・照度低下によるセロトニン不足を補うためだそうです。
セロトニンを増やす方法は、糖質・乳製品・肉などを摂取するのが良いとのことです。
他には、気温低下による、基礎代謝アップのため。あとは、美味しいものが多いから!
冬に向けて栄養を蓄えようとする動物としての本能などの諸説があるそうです。
食欲の秋を迎えると体重が増えて困る!なんて方も多くいらっしゃいますよね。

デイケアの入口には、利用者様が作ったぶどうが飾ってあります。
ぶどう狩りがいつでもできますよ!

ぶどうの下ではバザーが開催しております。ぜひご覧ください。

秋は食欲の他にも、スポーツの秋・読書の秋などなど楽しみが沢山あります。
美味しいものをたくさん食べて、運動して、読書をしながら身体を休めて…
有意義な秋をお過ごしください

富家在宅リハビリテーションケアセンター介護福祉士の桐越です。

デイケアではアクティビティの時間にパウダーアートを始めました。

パウダーアートとは、型のシールをはがし色をつけたい個所へ

色のついたパウダーをふりかけ余計なパウダーをはらう。

という作業を繰り返し一つの作品を完成させるものです。

普段工作には参加されない男性利用者様も最初は「そんなのできないよ」

とおっしゃっていましたがやり始めると自分からどんどん作業をしてくださり

完成するととてもうれしそうにされていました。


今回の作品は後ろにマグネットがついていて冷蔵庫に貼ったりできるので

奥さんにプレゼントされるそうです。

滑り止めシートを下に敷く等、工夫をすれば片マヒの方でもできるので

楽しんでもらえると思います。

皆さんもぜひ挑戦してみて下さい。

こんにちは。

富家在宅リハビリテーションケアセンター デイケア室の川口です。

今年は、梅雨が長く夏が来るのか心配しておりましたが、

心配なく高温多湿な夏が来て、

今ではすっかり秋めいて日が落ちるのも早くなってきましたね・・・

当デイケアでは、毎月末にバザーを行っておりましたが、

ご利用者様にもバザー商品の制作を頑張って頂きたく、

8月より2ヶ月に1度の販売に変更となりました。

次回の販売までの2ヶ月余りの期間で、

出来上がる商品が楽しみです!

現在での作品作りとしての取り組みは、

エコクラフトを用いたリース・パウダースノーで描いたマグネット・

和柄の生地を用いてのつまみ細工・羊毛フェルトを形成しながらの野菜たち・

その他いろいろと出来上がっております。

来所されたら、午後の活動時間を何して過ごされるかをご相談する楽しみが増えました!

活動されているご利用者様も、実に真剣であり、

表情も豊かに生き生きと過ごされていらっしゃいます。

「次は何つくろうかな~?」とお話される声が増えてきたことが何よりの収穫です!!

その中でも、以前から羊毛フェルトに楽しみを感じて頂き、

様々な作品を仕上げてこられたご利用者様に、

次回(9月末)の作品相談をさせて頂くと、

かつてご自分の分として作られていたお野菜さんを作ってみたいとお話がありました。

7月末のバザーが終わってすぐに作成にあたり、

数週間でイメージ通りの「お野菜さんたち」ができあがりました!

本物そっくり!つい手に取りたくなる可愛らしさ☆☆写真の籠は、

お野菜さん達を入れるようにと、ご本人様がご準備してきて下さいました。

9月のバザーで展示されるのを楽しみにして下さっておりますので、

みなさまも是非、お立ち寄り下さい!!

日常の一コマ2019年9月7日

こんにちは。

富家在宅リハビリテーションケアセンター透析室 看護師の高橋です。

入職してまもなく1年が経とうとしています。

まだまだ未熟な私ですが、スタッフの皆さんと患者さんに支えられながら

日々学び、充実した日々を送っています。

私が訪室すると、いつも笑顔で話しかけてくれるKさん。

私の息子が少年野球をやっていることを伝えると、

若いころにKさんもショートを守備していたこと、

Kさんの息子さんも野球をやっていたことなどを話してくれ、

楽しい時間を過ごすことができました。いつの間にか、

患者さんに私の方が笑顔にしてもらいました。

暑い日でも雨の日でも、週3回来院される患者さんたち。

「長いなあ、早く終わりたい」などの声も聞かれ、

慣れた治療とはいえ苦痛を伴うこともあるのが透析・・。

少しでもその気持ちに寄り添い、不安や苦痛を軽減できるよう、

笑顔を忘れず患者さんと関わっていきたいと思います。

こんにちは 富家在宅リハビリテーションケアセンター デイケア室の塩釜です。

あるリハビリの合間の一コマです。レクリエーション等で使うゴルフボールと

パタークラブがあったので、ゴルフ経験のあるH様とK様に、即席で作ったパター練習台

でカップインを狙ってもらいました。

段ボールで作った代物なので、ラインを読むどころではなかったと思いますが、

慎重に照準を定めて、見事カップインを果たしました。お二人とも、

ゴルフを趣味にしていたのは承知していましたが、名実共に本日、それが証明されました。

最近はゴルフに行っていないとのことですが、また行けると良いですね。

お買いもの2019年8月17日

こんにちは

富家在宅リハビリテーションケアセンター デイケア室介護の小泉です。

先月デイケアでは、数名の利用者様をお連れして、近くの洋品店に買い物に

行ってきました。

行く前からとても楽しみにしていた様で、当日はお金をたくさん持って買い物に行ってきました。

自分で着る洋服や、カバン、帽子など購入して、大きい袋を持って帰ってきました。

戻られてから、買った洋服を見せて頂きましたが、とても良い笑顔でした。

良い買い物をされたようで、良かったです。

今後も利用者様が楽しめる外出が出来ると良いなぁ・・

こんにちは

富家在宅リハビリテーションケアセンター 透析室 溝渕です。

夏本番の暑さの中 皆さん、如何をお過ごしですか?

私は働き始めてまだ半年。

まだまだ未熟ながらも主任をはじめとする、スタッフの方々にご指導いただきながら、日々頑張っています。
その中で全身の乾燥、掻痒がみられる透析者のOさん。

 

透析中頭皮と下腿をホットタオルで保湿し、ローション、クリームで乾燥している皮膚の再生に取り組んでいます。

Oさんはいつも「いやぁきもちいいですよ。いつもありがとうございます」
と毎回笑顔で喜ぶたびに私も笑顔になります。
もしかしたら、髪の毛がはえてくるのでは?なんて期待を持ちながらケアを
継続しています。

 

みなさんも、汗をかいた後のケアわすれないでくださいね。

 

キュウリとトマト2019年8月3日

こんにちは。
富家在宅リハビリテーションケアセンター デイケア室 介護の萩原です。

デイケアでは5月に利用者様とキュウリとトマトの苗を植え、7月に入りどんどん収穫が進んでおります。
先日はトマト2個。昨日はキュウリ4本。
本日もキュウリ4本収穫できました。

一坪足らずの小さなスペースですが、利用者様が毎日水やりを行って下さり、大切に育ててくれているので、野菜も日々大きく成長しています。

 


収穫の日は利用者様に希望を集い、昼食前に抽選会を行い、当選者は自ら収穫して頂いています。

新鮮さゆえのトゲに苦戦しながらも、喜びの満面の笑みでカメラに顔を向けて下さいました。

まだまだしばらくは利用者様のキュウリとトマトの争奪戦が続きそうです。

最新記事

カテゴリー別一覧

月別一覧

富家病院
医療法人 社団富家会 富家病院
〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保2197
TEL 049-264-8811(代表)
FAX 049-266-2287