ホーム > ナラティブブログ > 富家病院 > イメージ療法

イメージ療法2014年12月13日

こんにちは、富家病院 臨床心理室です。

今回は、本院で定期的に行っている『家族のためのイメージ療法』(毎月1回)についてお話したいと思います。

 

イメージ療法は、「こころ」と「からだ」の緊張や疲れを、音楽やイメージ、呼吸法などを用いて解きほぐしていく心理療法の1つです。

 

私達の「こころ」と「からだ」はとても深い関係にあります。

辛いことや苦しいことが重なると、それはストレスとなり身体にも悪影響が出ます。不眠や食欲低下、理由のわからない頭痛、腹痛などがその例として挙げられます。

逆に、体調を崩すと活気や集中力の低下をきたすなど、身体状態の悪化が心理面に悪影響を及ぼすこともあります。

 

イメージ療法は、「こころ」と「からだ」双方を癒やし、ご家族様の元気に繋げていきます。

患者様にとって、ご家族は他の何にも変えられない、とても大切な存在です。

ご家族様が心身ともに元気でいることが、患者様の支えになるのではないでしょうか。

 

次回のイメージ療法は12/21(日)13:45~15:00までの間、本館2F会議室にて行います。

どなたでも無料でご参加頂けますので、ご興味のある方は一度いらして下さいね。

(途中参加はできませんので、ご了承下さい)

20141213

▲イメージ療法はよりリラックスして頂くために身体を横にして行います。

(横になるのが難しい場合には、椅子を用います)

また、本院デイケアでは利用者様を対象にしたイメージ療法を定期的に行っています。

「すっきりした!」、「この時間が好きなのよね~」といった感想を頂いています。

みなさんの心と身体が健康で穏やかでいられるよう、お役に立ちたいと思っています。

カテゴリー:富家病院

最新記事

カテゴリー別一覧

月別一覧

富家病院
医療法人 社団富家会 富家病院
〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保2197
TEL 049-264-8811(代表)
FAX 049-266-2287