ホーム > ナラティブブログ > 富家病院 > 年に一度の大イベント

年に一度の大イベント2018年1月24日

新しい年になりましたね。

今年もよろしくお願い致します。

リハビリ室作業療法士の岡村恭子です。

 

 

年が明けてしまいましたが前年12月に盛大に行われた

病院でのクリスマス会でのお話をさせて頂きます。

 

 

 

患者様によるジングルベルの演奏では

12月初めより患者様との個人練習と合同練習を重ねました。

当日は、観客の皆さんからの歌声や拍手とも合わさりながら

とても素敵な音色を奏でて頂きました!

 

 

 

リハビリ室の出し物では北海道の民謡

ソーラン節の踊りを披露しました。

まずは正調ソーラン。

力強い足腰の踏ん張りや手の使い方が印象的でした!

 

次にロック調ソーラン。

ダイナミックでスピーディーな動きで盛り上がりました!

どちらのソーラン節も、会場と一体となり大盛り上がりでした!!

 

 

患者様達は

普段よりもとても表情豊かであったり

喜んで下さったり

感動して泣かれている方もいたり

クリスマス会の実施は富家病院スタッフ冥利に尽きるな

と感じます。

 

 

今年はどんな出し物で患者様を驚かせようかな。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:富家病院

最新記事

カテゴリー別一覧

月別一覧

富家病院
医療法人 社団富家会 富家病院
〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保2197
TEL 049-264-8811(代表)
FAX 049-266-2287