ホーム > ナラティブブログ > 富家病院 > 花粉症

花粉症2016年2月24日

こんにちは、富家病院受付です。

 

2月に入り、花粉症の方が増えてきました。

今年は昨年に比べて1.5倍程多いと聞きました。

風邪と花粉症の初期症状は似ていて気付かずに対策が遅れてしまうことがあるそうです。

 

辛い症状をやわらげる2つの対策を紹介します^m^

 

  • マスク、メガネに『帽子』をプラスする。

 

意外と効果が高いと言われているのが帽子。体の部位の中では「頭部」がもっとも多くの花粉が付く場所となっているそうです。

さらに髪の一本一本に花粉が潜り込んで付着するため、一度付いてしまうと落ちにくく手強い存在です。

帽子をかぶることで侵入を防御してくれます!☺

 

  • 服装は『素材』選びが大切

 

2月は衣服がまだ冬服ですが、冬の上着に使われやすいウールなどのモコモコした素材には多量の花粉が付着してしまいます。ツルツルしたナイロン等の素材を選ぶと症状がやわらぐかもしれません。

 

01_1

 

 

これから花粉症の辛くなる時期に入りますが、さまざまな対策をして乗り越えましょう!

カテゴリー:富家病院

最新記事

カテゴリー別一覧

月別一覧

富家病院
医療法人 社団富家会 富家病院
〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保2197
TEL 049-264-8811(代表)
FAX 049-266-2287