ホーム > ナラティブブログ > 富家在宅リハビリテーションケアセンター > 「リハビリテーションの目的」

「リハビリテーションの目的」2015年7月17日

こんにちは

富家在宅リハビリテーションケアセンター デイケア室です。

 

当デイケアは御承知の通り、理学療法士や作業療法士による専門的なリハビリ指導を行っていますが、それ以外の介護職員も積極的にリハビリ支援に関わっています。

日々の介護業務の中で、「お世話をする」という考え方から、「自分でできることは自分でする」、「できるだけ自分で行いやすい環境づくり」といった利用者様の自立支援に少しでも貢献したい、そして自立できることの喜びを味わえる介護を目指しています。

 

例えば、「麻痺のある方のリハビリ」

そのような方には、あらゆる生活場面で車椅子から真っ直ぐに立つことを意識してもらいます。トイレの時、入浴の時、椅子に移乗する時、手すり等を使って、しっかり立つことを利用者様に促しています。多少時間がかかっても、最低限の介助で正しい立位をしてもらうことを優先し、余裕を持った介護を目指しています。

 

昨日よりも今日、そして明日はもっと利用者様のQOL(生活の質)が向上するために。

20150717

最新記事

カテゴリー別一覧

月別一覧

富家病院
医療法人 社団富家会 富家病院
〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保2197
TEL 049-264-8811(代表)
FAX 049-266-2287