ホーム > ナラティブブログ > 富家在宅リハビリテーションケアセンター > ヒートショックにご用心!

ヒートショックにご用心!2020年2月15日

こんにちは。

富家在宅リハビリテーションケアセンター デイケア室介護の田中です。

今年は暖冬で過ごしやすい日が多いですが、寒い日との温度差が激しいので体調に気をつけましょう。

冬は、家の中での急激な寒暖差(ヒートショック)による事故

(血圧の変動による失神や心筋梗塞、脳梗塞など)が多く発生しています。

ヒートショックを防ぐために日常生活で気をつけた方がよい事をあげてみました。

  • 浴槽にシャワーでお湯を溜めることで、浴室全体を温めることが出来ます。
  • 入浴前にコップ1杯の水を飲む。(水分補給が大切)
  • 飲酒後、薬の服用後の入浴は厳禁。
  • 入浴時間は10分以内が目安。
  • 食事をした直後の入浴も避ける。
  • 入浴前にシャワーやかけ湯などで体を温める
  • 熱いお湯にしない。(38℃~40℃が目安)
  • 高齢者は遅い時間に入浴しない。出来る限り、家族のいる時間帯に入浴し入浴前に一声掛けて見守ってもらう。

上記の事に気をつけ、寒暖差のはげしい時期を安全に過ごして下さい。

最新記事

カテゴリー別一覧

月別一覧

富家病院
医療法人 社団富家会 富家病院
〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保2197
TEL 049-264-8811(代表)
FAX 049-266-2287