ホーム > ナラティブブログ > 富家在宅リハビリテーションケアセンター > 束の間の休息

束の間の休息2019年6月22日

富家在宅リハビリテーションケアセンター

居宅介護支援室の合田です。

 

 

入梅を迎え、生活には欠かせない恵みの雨も

お部屋はジメジメ洗濯物は乾かないし…と嫌な気分になりがちですよね。

又、天候の変化に対応できず体調を崩してしまう方も多いのではないでしょうか。

 

 

先日、ご家庭の事情で施設入所されている方を訪れた際に

「早く家に帰りたい。」と辛そうな表情で話されました。

 

心と身体のバランスが崩れて体重が落ちたご様子。

梅雨の季節、お天気がスッキリしないため気持ちが沈みがちだとお話しされました。

 

 

少しでも気分転換になればと思い車椅子を押して外気浴のお手伝いをさせていただきました。

 

その日は、梅雨は『束の間の休息』

丁度、雨も上がり気持ち良い風が吹いていて

雨上がりに差し込む日差しがとても眩しく感じました。

 

 

久し振りに外気に触れ、とても気持ちが良いと大変喜んで下さり

施設の庭に綺麗に咲いていた紫陽花の花々に目を細め

「綺麗ねぇ。やっぱり植物って良いわねぇ。四季折々の植物に触れると、今年も無事にこの時期を迎えられて良かったって思ったりするもので忙しいのに連れてきて下さってありがとう。もう少しここで頑張ります。」と仰って下さいました。

 

 

外気に触れ、植物に触れることで、こんなに素敵な笑顔が見られるとは思っていませんでした。

私にとっても『束の間の休息』

とても嬉しい出来事となり、再び降り始めた雨さえもとても清々しく感じました。

 

忙しい日常にほんの少し足を止める時間を大切に

上手に気分転換を図っていきたいものですね。

 

皆様も『束の間の休息』

 

 

ご自愛下さい。

最新記事

カテゴリー別一覧

月別一覧

富家病院
医療法人 社団富家会 富家病院
〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保2197
TEL 049-264-8811(代表)
FAX 049-266-2287