ホーム > ナラティブブログ > 富家在宅リハビリテーションケアセンター > 透析室の風物詩

透析室の風物詩2020年1月11日

富家在宅リハビリテーションケアセンター

透析室 介護の今井です

本年もよろしくお願い申し上げます

暖冬といわれても、冬は冬

二十四節気では小寒と大寒の間、寒の入りです

寒さが厳しい時期ですね

年末年始、透析室のバックヤードは・・・

どーーーん!

天井まで山積みになった物品が圧巻!

ものに溢れかえっております

年末年始を無事迎えるため、たくさんの備品を用意します

介護の私たちはダンボールの森に囲まれ

もしかしたら、いつもより少し暖かいかもしれない空間で、

透析がつつがなく行われるようお手伝いをさせていただきます

そろそろ、このダンボールに囲まれた日々からも抜け・・

お正月モードから日常へシフトしていきます

バックヤードならではの年末年始の風物詩、

みなさまはどんな風物詩がありますか?

どんなことにも季節を感じると楽しくなりますね。

最新記事

カテゴリー別一覧

月別一覧

富家病院
医療法人 社団富家会 富家病院
〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保2197
TEL 049-264-8811(代表)
FAX 049-266-2287