当院のご紹介

ホーム > 当院のご紹介 > 当院について > 理念・ご挨拶 > 富家病院の理念

理念・ご挨拶

富家病院の理念
理事長ご挨拶
これからの、高齢化社会において、慢性期医療への認識・期待はこれまでのものと大きく変わってきています。その中で私たちは重度慢性期医療を必要とする患者様、または要介護度の高い患者様とご家族に、安心で安全な毎日を過ごしていただきたいと日々願っています。
「されたい医療、されたい看護、されたい介護」
簡単な言葉ではありますが、理想としてこれほど難しいものはありません。しかしこれが私たち富家グループの理念であります。
当院のドアをたたいて下さった方々にはすべて満足していただける、そんなサービスを提供できるように、そして我々スタッフが、慢性期の病院を必要となったときにまず当院を選ぶ、つまり、私どものスタッフ、それぞれ自分がされたいと思う医療、看護、介護を行うことを心がけております。
私たちは、そのためにできると思われる最善の医療環境を整えるための努力を続けてまいります。
役職
日本慢性期医療協会:常任理事 事務局次長 研修委員会委員長
全日本病院協会:埼玉支部理事、療養病床部会長
全国老人デイケア連絡協議会:理事
老人の専門医療を考える会:幹事

医療法人社団富家会 富家病院 理事長 院長
富家 隆樹

当院について

理念・ご挨拶
病院案内
ものわすれ外来
健康診断
広報誌
院内行事
院内緑化エコロジーガーデン
家族のためのイメージ療法
パブリシティ(TV/雑誌)
富家病院
医療法人 社団富家会 富家病院
〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保2197
TEL 049-264-8811(代表)
FAX 049-266-2287