当院のご紹介

ホーム > 当院のご紹介 > 各部門紹介 > 看護部

看護部

時として看護師、時として家族の視点で患者様を見守り続けています。

看護部理念として、常に”自分の父、母、祖父母だったらどのようにしてあげたいか”の視点で考え、笑顔と親しみやすさ、感謝のこころで看護・介護の提供に努めています。
昨今、急性期病院で平均在院日数が10日を切っている中、慢性期医療が重要視されています。良質な慢性期医療を目指すため、個々に行う一日研修(e-ラーニング)を取り入れた看護技術・知識の向上を図っています。また、目標管理を取り入れ、やりがいを持ち生き生きとした職場環境と上司とのパートナーシップを良好に保つことにより、「働き続けたい」雰囲気づくりに力を入れています。
入職される方には新人用(プリセプターシップ導入)、中途採用に分けた指導を行い、安心して勤務できるよう配慮しています。

看護部では、患者様が「自分の家族だったらどうしたいか」を考え、毎日安心して自分らしくすごせるよう、あたたかく思いやりのある看護、介護の提供に日々努めています。また、患者様一人ひとりの多様な要望に添えるよう、他職種と協力して対応しています。
看護部長 郷田芳子

各部門紹介

リハビリテーション
人工透析
訪問リハビリ室
医療相談連携室
臨床心理室
看護部
居宅介護支援室
富家病院
医療法人 社団富家会 富家病院
〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保2197
TEL 049-264-8811(代表)
FAX 049-266-2287