ホーム > ナラティブブログ

夏が来る2021年7月27日

こんにちは!

富家デイサービスセンターの野村です。

私は祖父母の家に夏に遊びに行った時によく風鈴の音色を聴いた記憶があります。

最近では風鈴も家に飾らなくなってしまいましたが、

風鈴がチリンと鳴るだけで「涼」を感じることができます。

以前は扇風機をつけたり、団扇を仰ぎながらかき氷を食べて、

風鈴の音色を聴くのはとても風情のあるものでした。花火大会も夏を感じられるひとつですね。

日本の四季はとても風情を感じる事ができると思います。

6月の後半からデイサービスセンターには風鈴の製作物を展示しております。

利用者様と協力して明るい雰囲気の風鈴を飾ることができました。

少しでも夏の暑さを吹き飛ばせるように。

これからも富家デイサービスセンターでは季節に合わせた製作物や展示などを行って参りたいと思います。

私は風鈴にメッセージを書きました。

「職員も利用者様も共に笑顔でいられますように」と。

コロナが収まり皆が通常通りに戻れる日がくるといいなと日々願っております。

皆様、こんにちは、メディカルホームふじみ野介護士の荒木です。

メディカルホームふじみ野では毎年七夕の時期は入居者様に短冊に願い事を書いて頂き、

笹の葉に飾っています。

今年も多くの願い事を書いて頂き、「長生きしたい」、「おいしい物が食べたい」、

「宝くじが当たりますように」などの様々な願いがありました。

また、短冊以外の飾りも入居者様のY様が作ってくれました。

ボンボンなどとても上手に作って頂き、笹の見栄えがとても綺麗になりました。

完成した笹をY様にお見せしたら「綺麗ね。作ったかいがあった」と、とても喜んでくれました。

Y様に「願い事は何を書いたのですか?」と聞くと、「電話をなおしてほしい」とのことでした。

短冊に願いを書いたので願いはかなうと思います。

来年も宜しくお願いいたします。

元気の秘訣2021年7月24日

こんにちは。富家在宅リハビリテーションケアセンター 居宅介護支援室 秋月です。

お世話になっている事業所様にOさんという女性がいらっしゃいます。

どんなにハードな仕事の後も、疲れた顔を見せることなくいつもパワフルな方です。

Oさんは、お電話の時いつも「元気ですか?」と猪木さんの名言のように声を掛けてくれます。

「まあまあです」といつも通りお答えすると、ある日元気の秘訣を教えてくれました。

「私は毎年梅ジャムを作って食べているんです」と。

梅の効能を調べたところ、非常に高い疲労回復効果と殺菌効果があり、

また風邪予防や、胃腸不良、食欲増進効果も期待出来るそうです。

梅がスーパーに出回り始めた頃、Oさんにあやかり、初めての梅ジャム作りに挑戦しました。

青梅ときび砂糖を二週間漬け込み、梅シロップを作った後、残る梅を煮詰めてジャムにしました。

グツグツと焦げないように鍋をかき混ぜ、種を取る作業に苦戦した結果…

梅の味が薄いぼんやりしたシロップと、恐ろしく渋みの強いジャムという出来ばえでした。

まだまだ練習が必要です。

味はともあれ身体にありがたい梅の効果は抜群です。

暑い夏、皆様が元気に過ごせることを願っています。

もうすぐ夏です!2021年7月23日

こんにちは。富家病院本館2階クラークの永田です。

今のご時世、気軽にランチや飲みにも行けずにストレスを

発散する場がなくて沸々とした日々を送っている今日この頃ですね。

そんな中、本館2階の患者様の食堂から見えるところに

稲野師長のお母様の愛情がたくさん詰まった立派なトマトがすくすく育っています。

あと少ししたら赤くなりそうです。

皆さんも本館2階に来る事があったら見てください。元気をもらえます。

カテゴリー:富家病院

ナラティブ大賞2021年7月22日

富家病院5階病棟 看護師 刈田麻千子です。

先日、ナラティブ委員会にてベストナラティブ大賞が発表されました。

ベストナラティブ賞とは、日頃取り組んでいるナラティブノートの

書き込みから特に素晴らしい作品を表彰する賞です。

わたくしごとで恐縮ですが、そのベストナラティブ大賞に選んでいただくことができました。

患者様のところにケアに伺うとご家族の顔が浮かんできます。

コロナ禍により、面会できていないご家族とはまだご挨拶できていない方も多いですが、

ご家族の様子も想像します。いや、きちんとご挨拶できていないので勝手な妄想かもしれません(笑)

このブランケットを見るとお子様たちと患者様の楽しそうな笑い声が聞こえてくるようですね。

いつか近い将来面会が再開し、患者様のベッドサイドでご家族と患者様とお話しが出来るのを楽しみにしています。

ベスト ナラティブ賞

5○○ 様 ⇔ 看護師 刈田 麻千子さん

○○さん、5階へ転入されて10日が経ちました。

5階には慣れましたか?

○○さんのベッドは窓際でとても日当たりがよく

朝日がキラキラと入ってきます。

明るい太陽に照らされて今日の○○さんの体調はどうかな?

とケアさせて頂いてます。

○○さんは左を向いていることが多く、

左側にはいつも奥さまや可愛い娘さん達が

そばにいたんだろうなと想像します。

このブランケットからご家族の愛が伝わります。

とーーーっても素敵です!

カテゴリー:富家病院

願いをこめて2021年7月20日

こんにちは。デイサービスセンター苗間、関口です。

暑い日が続いております、コロナは収束の気配を見せてはいまんが

体調崩されたりはしていませんか?

弊所では少し早く7月3日(土)に七夕のお祭りをしました。

有志による歌と演奏、ご利用者様には短冊にそれぞれの願い事を書いて頂きました。

その短冊をお手製の笹の木と天の川に飾りました。

願い事は健康に関する事とご家族に関する事が多い気がしました。

皆様はどのような願い事をしましたか?

皆様の願い事が叶うことを願っています。

こんにちは。

メディカルホーム苗間 介護士の入仲本です。

「うちのおかんがね、7月19日が何の日だったか忘れてしまったらしいねん。」

「そんならね、一緒に考えるから特徴言うてみてよ。」

「おかんが言うにはな、7月19日は第三月曜日らしいねん。」

「そら海の日やないかい!7月の第三月曜日といったら、海の日って決まってるんやから。」

「俺もそう思ってたんやけど、おかんが言うには今年はオリンピックがあるらしいねん。」

「ほな海の日と違うかぁ。東京オリンピックの時は7月22日が祝日になるって偉い人が言うてたからなぁ。」

という事で飾ってあるカレンダーでは今日が祝日になっているかも知れませんが、

今日は祝日ではありません。海の日をネタにブログを考えようとしたのに無念………。

何番煎じかわからないネタで行数を稼ぎつつ改めて調べて参りました。

本日7月19日は1967年に日本人女性2人がマッターホルン北壁に

世界で初めて女性のみでの登頂に成功した日だそうです。

マッターホルンのルートの中でも北壁の難易度は高く三大北壁とも呼ばれているそうです。

何事においても初めてというのはすごいことだと思います。

“はじめて”のマスク、“はじめて”のリモート、“はじめて”のワクチン………。

今、世界中で“はじめて”の出来事が起こっています。

“はじめて”体験するこの大きな困難という山を越えて、

また楽しい日々が戻ってくるように頑張っていきたいと思います。

こんにちは!グループホーム鶴ヶ岡苑介護士の佐藤良美です。

先日グループホーム鶴ヶ岡苑の入居者様で食卓テーブルを台に卓球のレクリエーションを行いました。

私は、H様と対戦させて頂きました。

H様の球はとてもスピードがあり力強い球でびっくり(*_*;

私も本気になってプレーしましたが、惨敗でした(笑)

日頃、「私は長年力仕事をしてきたから、

体力には自信があるし体を動かすのが大好きなのよ!」仰っているH様、納得です。

是非、またお手合わせお願いします。

心静かな日々2021年7月16日

こんにちは! 富家病院本館2階 看護師の奥田です。

今の私たちはコロナ禍で大きなストレスを感じる中、生活の変化も心にも影響を及ぼしている。

コロナ禍でいろいろな制限されているなか、当たり前の日々をも失っている。

その当たり前のように見えた日々の幸せの大切さを皆でもう一度取り戻したい。

そしてマスクの下に隠れ表情も分からない、しかしその奥にある想いや悲しみを感じ取れる心を持ち続けたい。

一日でも早くコロナの終息を願いつつ、心豊かに、穏やかに心静かな日々を過ごしたい。

カテゴリー:富家病院

季節物のお野菜2021年7月13日

こんにちは 富家病院デイケアセンター 介護士の水谷です。

デイケアセンターの花壇では、季節物のお野菜を育てています。

ミニトマトのアイコ。

長楕円形が特徴で甘みが強いトマトです。まだ緑色ですが食べられる頃には真っ赤な

トマトになります。


デイケアのマシーン横では、春先から咲いているお花とゴーヤが青空めざして

グングン伸び始めました。ゴーヤの苦み成分は食欲を増進させてくれる効果もあるそうで、

夏バテにはもってこいですね。

夏バテ防止のお野菜などを上手く取り入れ、

これからやってくる暑い夏も楽しく乗り越えていきましょう!

最新記事

カテゴリー別一覧

月別一覧

富家病院
医療法人 社団富家会 富家病院
〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保2197
TEL 049-264-8811(代表)
FAX 049-266-2287