ホーム > ナラティブブログ

こんにちは。富家在宅リハビリテーションケアセンター 理学療法士の柿沼です。

運動会シーズンですね。コロナの時期で実施できないことがありますが、

クリニックデイケアではリハビリや、アクティビティの時間に卓球や輪投げを行いました。

卓球が好きな方や、運動自体が苦手な方などいろんな方と行いましたが、

皆様笑顔で行っていました。

構えがプロみたいでした。

また一緒に卓球しましょう!!!

輪投げでは光るサングラスを付け輪投げを行っていました。

大盛り上がりでした!!!

 

数年振りの挑戦2021年10月15日

皆様、こんにちは。富家病院栄養科 浅野です。

いかがお過ごしでしょうか。

最近、知人から魚をいただき、数年ぶりに捌きました。

※写真 上「鯛」、下「イナダ」(ブリのこども)

学生の頃、捌き方を習いましたが、忘れつつあったので、

YouTubeで捌く工程を見ながらだったのですが・・・


自分なりには上手にできたほうかな?とおもいます(^^)

鯛は刺身や煮つけ、イナダは刺身にして食べました。

両方とも味に癖がなく、おいしかったです♩

普段やらないことをたまにはやってみるのもいいな~と思いました。

 

カテゴリー:富家病院

皆さんこんにちは☺ リハビリ室の吉野です。

前回私がナラティブブログを掲載させていただいたのは8月ですので、

そこからもう2ヶ月経つと思うと本当に時間があっという間に感じます。

さて、オリンピック・パラリンピックも無事に終了しもうすっかり秋模様となりました。

先日ある患者様と「秋と言えば?」とお互いに連想したものを話しながらリハビリを行いました。

その方は「秋と言えばやっぱり食欲の秋だよ」とおっしゃっており、

特に甘い物がお好きでクリやサツマイモのケーキをよく召し上がっていたそうです。

「その影響で今よりも15kgくらい太ってたんだよ」と笑いながら楽しく話しました。

私も秋の食べ物は大好きです。特に干し芋が好きです(笑)

皆様は秋と言えば何を思い浮かべますか?

徐々に寒くなってくる時期なので風邪等ひかないよう皆さん気を付けましょう。

カテゴリー:富家病院

命をつなぐ献血2021年10月13日

こんにちは! 富家病院検査科の藤沢です。

ある日、街を歩いていると「献血のご協力をおねがいしまーす!」という呼びかけが耳に入りました。

調べてみると、今、コロナ禍で献血に行く人がとても減ってしまっているそうです。

外出自粛で人が来ない、緊急事態宣言で献血バスが中止……。

思い返せば、この病院でも頼んだ血液製剤が準備できないと言われたことがありました。

その方は量の異なる製剤で代用することになりましたが、コロナの影響を身近に感じた出来事でした。

献血ルームは感染対策も徹底しており、予約もできるそうです。

患者様の命につながる献血、可能な方はぜひご協力を!

カテゴリー:富家病院

実りの秋2021年10月12日

こんにちは。デイサービスセンター苗間、関口です。

10月になり秋の気配も深まりつつある今日この頃です。

皆様の体調にお変わりはありませんか?

秋といえば実りの秋です。

デイサービス苗間の畑でも大根を育てています。

10月下旬頃には収穫できるでしょうか。

色々な食べ方が出来るのが大根の素晴らしいところです。

太く立派な大根になるよう良い天候に恵まれますように。

秋の訪れ2021年10月11日

こんにちは。メディカルホーム苗間の介護士・釜石京姫です。

涼しい陽気の日が増え、過ごしやすさを覚える昨今、いかがお過ごしでしょうか?

今夏もオリンピックにコロナに・・・と色々な意味で厳しくもあり暑い夏でしたよね。

いつまで続くのやら?と懸念していた残暑が続いていても、

ふとした時に秋の気配を感じます。

今日はそんな秋の訪れを感じたエピソードをお話ししたいと思います。

ある初秋の日、ベランダにセミが仰向けになって動かないでいました。

下手に触ると急に暴れだすんですよね。

死んだと思っていたセミが触ると急に暴れだし・・・おっかなびっくり(笑)

怖いからそっとしておいたら案の定、次の日にはいなくなっていました。

夏の風物詩、蝉の姿や大合唱は何処やら…

きっと、最後の力を振り絞ってどこかへ飛んで行ってしまったんでしょう。

そんな日を境に気が付けばセミの鳴き声からスズムシやコオロギの鳴き声に変わって・・・

秋なんだなあとしみじみ感じました。

近頃は、日に日に朝晩の肌寒ささえ感じ、

入居者様のクシャミを聞く機会が増えてきた様に感じられます。

皆様も気温の寒暖差には気を付けてお過ごしください。

敬老会2021年10月9日

9月に入りぐずついた天気がしばらく続いたと思ったら、

不意にキンモクセイの香りが漂いはじめ、いっぺんに秋めいてきました。

今年入職しました田中隼人です。

グループホーム鶴ヶ岡苑では急な気温の変化にも皆様体調を崩されることなく、

つつがない毎日を送られています。

平穏で、ときに賑やかな生活が続く中、去る17日には敬老会を開かせていただき、

ささやかながら賞状を贈らせていただきました。

今年は77歳の喜寿の方がおひとりいらっしゃいましたが、

18名の入居者様の中ではかなりお若い方になります。

長寿祝いの還暦では、暦がひと回りして再び生まれかわる(赤子になる)

という意味であるとのことなので、そう考えればまだ17歳(!)ということになります。

まだまだこれから、ぜひいろいろなことにチャレンジしていただきたいと思います。

入れ歯の日2021年10月8日

こんにちは。富家病院3F南病棟介護助手 平山京樺です。

10月8日は「入れ歯の日」、「入れ歯感謝デー」と言われています。

1:い0:れ8:ばの語呂合わせで「入れ歯」です。

入れ歯や差し歯のおかげでおいしくご飯が食べられる。楽しく会話ができる。

その感謝の日として10月8日が入れ歯の日となりました!

入れ歯も毎日使っているとあってあたり前の物になってきてしまうと思いますが、

「入れ歯があるから」なにかができているという考え方に変えてみて、

少しいつもとは違う視点で物を見てみるのも良いかもしれないですね(^▽^)

カテゴリー:富家病院

こんにちは!本館2階 看護助手の田島です。

2021年1月に各病棟にお掃除ロボット(Whiz)を導入し8カ月が経ちました。

このロボットはAiが搭載され、自動で廊下を掃除してくれます。

ロボットの進路に障害物があったら自動で避けていき、急に人が出てきたら停まってくれます。

簡単に言うと、すごく頭の良い掃除機が勝手に掃除をしてくれている感じです。

導入当時は患者様やスタッフは物珍しさに興味津々でしたが、

今では当たり前のように掃除しています。

昔はロボットと共存なんて違和感があるだろうなって思っていたけど、

実際 に同じ空間で働くと全く違和感が無くなるものです。

さらに、黙々と働いている姿を見ていると愛着が湧いてきます💛

コロナが落ち着いて面会が再開されたら、

ぜひ頑張っているお掃除している健気な姿を見てください!!

カテゴリー:富家病院

「杏」の豆知識2021年10月5日

こんにちは。メディカルホーム苗間、介護士の河野恵美です。

今回は、メディカルホーム苗間の「喫茶 杏」にちなんで杏の情報をお伝えします。

杏はバラ科の落葉小高木で、ヒマラヤ西部からフェルガナ盆地にかけての地域を原産とします。

花びらは5枚で形は丸いです。

杏の結実は生食もできますが、実が柔らかく傷みやすいため、ジャムやシロップなどの加工品として利用される果物です。

杏の種の中身は仁と言い、中国料理でおなじみの杏仁豆腐の原料として古くから利用されています。

その他についての豆知識
和名   杏
英名   Plum
原産地  中国
開花期  3月~4月
花言葉  乙女のはにかみ
臆病な愛


「喫茶 杏」入居者の皆様に大変喜ばれており大盛況です!

 

最新記事

カテゴリー別一覧

月別一覧

富家病院
医療法人 社団富家会 富家病院
〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保2197
TEL 049-264-8811(代表)
FAX 049-266-2287