ホーム > ナラティブブログ

皆さんこんにちは。富家病院栄養科 矢野です。

すっかり寒くなりましたね。風邪をひいていませんか。

お部屋を暖めたいけど、換気もしなくちゃいけないし・・。

先月、行事食や会食のお弁当をニフスさんに作っていただきましたので、写真UPします。

~ハロウイン~
バターライス
パンプキンスープ
ミートローフ
野菜サラダ
果物

ソフト食


~サンマと栗ご飯~
サンマかば焼き 煮物
栗ご飯(栗の存在がわかりにくい(;’∀’))
吸い物

~会食~
天ぷら 刺身
ローストビーフ 煮物
栗ご飯
果物 水菓子

きれいに盛り付けされて、秋を感じました。ありがとうございました。

カテゴリー:富家病院

富家病院リハビリテーション室 中園健太です。

日に日に秋が深まり、寒さが身に沁みるようになってきました。

今の時期、仲間内でワイワイと鍋を囲んだり、

お酒を飲んだりしたのですが、この状況で三密になる環境はまだまだ気が引けます。

その為、今年はテレビ電話(リモート)で楽しみたいと思います。

先日、患者様とリハビリをしていた時、「私、分からないのよ」と話されました。

詳細を伺っていると患者様の現在のお体の事についてでした。

その為、私は「不安な事があれば、私たちでも看護師さんでもだれでも良いので聞いて下さい。」と答えました。

すると、「ありがとう、そうするわ」と満面の笑顔を返して下さいました。

その時、患者様の笑顔に元気をもらいました。

これからも患者様の笑顔をたくさんいただけるよう関わっていきたいです。

カテゴリー:富家病院

気長に待ちます!2020年11月24日

皆様こんにちは!!

富家デイサービス苗間・理学療法士の生方です。

冬至が過ぎると同時に急に寒くなってきました。

苗間の畑には冬の野菜が植えてあります。

一部の利用者様はこまめに様子を確認しているようです。

収穫が待ち遠しいですね。

ニューフェイス!!2020年11月23日

皆様こんにちは!

メディカルホーム苗間 介護士 古内です。

最近、朝晩冷え込んできましたが体調 お体の具合はいかがですか?

私事ですが、メディカルホーム苗間にお世話になり半年が経過致しました。

入職した頃は暖かい春の陽気でしたが、月日が経つのも早いもので。

何時の間にか寒い冬の時期になってしまいました。

介護のお仕事は以前からついておりましたが、

こちらでのお仕事ははじめてなもので、何もかもが新鮮な気持ちでいっぱいです。

先輩方のご指導の下、毎日たくさんの事を教えて頂いたり、勉強させていただいたりしております。

苗間の職員としてチームに早く馴染めるよう、

又、利用者さんから信用・信頼して頂けるよう努力していきたいと思います。

「されたい介護」「ひとりひとりの物語」を意識し笑顔を忘れず頑張っていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは。富家在宅リハビリテーションケアセンター、理学療法士の阿部です。

季節が秋から冬へと移り変わる時期となり、肌寒い日が多くなってきました。

昼と夜の気温差が大きく、風邪をひきやすい時期となっております。

夜は暖かい服装、お布団で寝ることで風邪を予防していきましょう。

さて、この度、富家在宅リハビリテーションケアセンターでは運動会を開催しました。

スタッフと利用者様が赤組、白組に分かれ、3種の競技で競いあいました。

写真は選手宣誓の様子です。

お二人ともご立派に宣誓をしておりました。

競技は接戦となりましたが、最終的には赤組が優勝されました。

宣誓をされた赤組のリーダーは大興奮、夜には疲れてぐっすりと眠れたそうです。

新型コロナウィルスが流行する中ではありますが、換気や消毒など、感染予防を図りつつ、

少しずつアクティビティやイベントを進めて行ければと思っております。

雪待月2020年11月20日

こんにちは。富家病院 別館3階 看護の三田由紀子です。

11月に入り冬の寒さを実感されている方も多いと思います。

そして、11月は霜月と呼ばれますが、

異名として『神楽月』『神帰月』『雪待月』『霜見月』等、別名があるそうです。

因みに12月は師走ですが、『春待月』『氷月』『臘月』 季節を感じる美しい名前ですね。

今年も残すところ一か月となりました。

コロナが流行し一生に一度、経験する事のない年となりました。

これから冬本番です。体調を整えこの時を乗り切りましょう!

カテゴリー:富家病院

ムクちゃん2020年11月18日

こんにちは、富家病院3北病棟介護士の菊地です。

富家病院に初めて入社したのは平成4年でした。

病院の裏側は広い林で、そこで雑種の2~3歳位のメスのワンちゃんがいました。

名前はムク。遊び心があり、お利口、優しい性格で皆に可愛がられました。

ムクちゃんは富家病院の一員であるかのように人を癒したり、

元気を与えたり、しっかりと役目を果たしてくれました。

時が経つにつれ、病気になり2004年に天国へ旅立ちました。

16年経ち、今もムクちゃんの存在がとても懐かしく思いますが、

3北病棟に飾られている写真を見るたび、私の心は慰められます。

未だに元気を貰って助けられています。

ムクちゃん、沢山の素敵な思い出をありがとうございました。

カテゴリー:富家病院

保育園のお弁当2020年11月17日

富家デイサービスセンター介護士の森田です。

私には4歳の娘がいます。

0歳の頃から保育園に通っていますが今までお弁当の日がありませんでした。

初めてのお弁当は娘より私の方が緊張していました。

保育園で「○○ちゃんのお弁当変なの~」と言われないように・・・

保育園でお弁当が上手に食べれるように・・・

作る練習・食べる練習をする日を設けました。

結果、お弁当作りの練習も食べる練習も大成功でした!!

遠足当日も綺麗に完食してきてくれたので嬉しかったです。

何事も練習は大事ですね~(^^)

   1枚目練習      2枚目遠足当日

お誕生日会2020年11月16日

こんにちは、メディカルホームふじみ野大賀です。

お誕生日をお祝いさせていただきました。

居室にて、旦那様からプレゼントと、

皆でHappy birthdayソングを歌い、記念写真を撮りました。

いつまでもお元気でいてください。

お誕生日おめでとうございます。素敵な1年を☆

世界糖尿病デー2020年11月14日

こんにちは。富家在宅リハビリテーションケアセンターデイケア室の瀧村です。

11月14日は「世界糖尿病デー」だそうです。

年間実に500万人以上が糖尿病の引き起こす合併症などが原因で死亡しており、

これは世界のどこかで、6秒に1人が糖尿病に関連する病で命を奪われている計算となるそうです。

富家グループでも糖尿病から慢性腎不全となり透析を行っている方が多くいます。

生活が豊かになった半面、糖尿病の方も増えているという事でしょうか。

そんな糖尿病ですが、予防にはやはりバランスの良い食事と適切な運動です。

運動をする事でブドウ糖の利用が促され、運動を習慣として続けると、

インスリン抵抗性が改善し、血糖値が安定するようになります。

介護予防でも良く言われていますが、いつまでも健康でいきいきと暮らしていくには、

やはりバランスの良い食事と運動です。

ということで、やっぱりふじみんぴんしゃん体操をして健康を保っていきましょう!!

ちなみにYou Tubeで9月からみられるようになっています。

全集中でお願い致します。

最新記事

カテゴリー別一覧

月別一覧

富家病院
医療法人 社団富家会 富家病院
〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保2197
TEL 049-264-8811(代表)
FAX 049-266-2287