ホーム > ナラティブブログ > 富家病院

カテゴリー ‘ 富家病院

雪待月2020年11月20日

こんにちは。富家病院 別館3階 看護の三田由紀子です。

11月に入り冬の寒さを実感されている方も多いと思います。

そして、11月は霜月と呼ばれますが、

異名として『神楽月』『神帰月』『雪待月』『霜見月』等、別名があるそうです。

因みに12月は師走ですが、『春待月』『氷月』『臘月』 季節を感じる美しい名前ですね。

今年も残すところ一か月となりました。

コロナが流行し一生に一度、経験する事のない年となりました。

これから冬本番です。体調を整えこの時を乗り切りましょう!

カテゴリー:富家病院

ムクちゃん2020年11月18日

こんにちは、富家病院3北病棟介護士の菊地です。

富家病院に初めて入社したのは平成4年でした。

病院の裏側は広い林で、そこで雑種の2~3歳位のメスのワンちゃんがいました。

名前はムク。遊び心があり、お利口、優しい性格で皆に可愛がられました。

ムクちゃんは富家病院の一員であるかのように人を癒したり、

元気を与えたり、しっかりと役目を果たしてくれました。

時が経つにつれ、病気になり2004年に天国へ旅立ちました。

16年経ち、今もムクちゃんの存在がとても懐かしく思いますが、

3北病棟に飾られている写真を見るたび、私の心は慰められます。

未だに元気を貰って助けられています。

ムクちゃん、沢山の素敵な思い出をありがとうございました。

カテゴリー:富家病院

皆さんこんにちは!富家病院 医事課の鳥場です。

研修期間を合わせると、富家病院で働きはじめて丁度1年が経ちました。

上司や先輩からのご指導を頂き、これからも「されたい対応」が出来るよう日々精進して参ります。

私は毎週変わる受付のお花が大好きです。

そんな大好きなお花をアレンジしてくださっているのは「フラワーショップ花のん」さんです。

季節に合わせたお花を毎日飾っていただいていますが、毎回あっと驚くようなアレンジをしてくださいます。

ふじみ野市にあるお花屋さんで、GoogleやYahoo!で「埼玉 花屋」で検索すると

上位に表示される人気も実力もあるお花屋さんです。

ご来院された患者様やご家族で写真を撮って帰られる方もいらっしゃいます。

ご来院された際は是非ともご覧になってくださいね。

写真は花のんの店長さんです。

カテゴリー:富家病院

勤労感謝の日2020年11月11日

こんにちは。

私は、富家病院病棟クラークの中牟田です。

今年も残すところ2ヶ月弱、一年があっという間に過ぎていく感じがします。

年内最後の祝日が、11月23日「勤労感謝の日」です。

1948年に制定された「勤労感謝の日」は働いている人に感謝する日と、思っていませんか?

私は、そう思っていました。「お父さんに感謝する日!!」と・・・。

実際は少し違います。

昭和23年に「勤労を尊び、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」ことを目的として制定した休日。

国民の祝日に関する法律では、このように制定されています。

仕事を大事なものとして重んじ、その成果を喜び、みんなで感謝をしあいましょう!と、

いう感でしょうか。

昭和20年の敗戦より、新嘗祭は天皇行事・国事行為から切り離され、

「勤労感謝の日」という形でカレンダーに残ることになったそうです。

もともとは穀物に感謝する日である11月23日を、毎日の食卓に感謝をしつつ、

同僚、友人や家族に対し「日々の頑張りをお互いに感謝する日」と考えてはいかがでしょうか。

そう考えると、「勤労感謝の日」が素敵な祝日に思えてきませんか?

写真では8名しか写っていませんが、私の「仲間」である当院のクラークは現在9名。

私は、クラーク主任を務めさせていただいていますが「チーム」と呼べる程の絆・団結力があると自負しております。

忙しい毎日ですが、笑顔を絶やすことのない素敵な彼女達に改めて感謝しています。

コロナ禍によるストレスが溜まる日々で、リフレッシュできない状況ではありますが

仕事に対する気持ちも新たに、忙しい年末を笑顔で乗り越えていきましょう。

カテゴリー:富家病院

温泉2020年11月6日

皆さんこんにちは、富家病院3階南病棟の介護 ハンです。

もう冬が来ましたので少し寒くなっていますね。

寒いときに皆さんは何がしたいですか?たとえば焼き物を食べるとか

スキーをするとかライトフェスティバルを見るとか・・・。

その中でも温泉に入るのは最高だと思います。

特に雪が降るのを見ながら温泉の湯舟に浸かることができます。

これは日本だけにあることかもしれないと思います。

コロナが落ち着いたら行きたいですね。行きましょう♪

カテゴリー:富家病院

中秋の名月2020年10月30日

こんにちわ。富家病院、本館5階小林笑です。

いよいよ秋も深まり、朝晩には肌寒さを感じる季節となりました。

今月は一日から十五夜、中秋の名月を患者さんと一緒に見ることが出来て、

とても感動しました。

思わずお月見をしたくなりました。

もともとお月見は作物の収穫に感謝し、健康を願う風習です。

食欲の秋ですから美味しい食物や、それを作ってくださった方に

感謝しながらおいしく頂きたいです。

カテゴリー:富家病院

ある日のお昼!2020年10月28日

皆さんこんにちは。富家病院栄養科 矢野です。

台風が過ぎ去り、「涼しくなったね」も、過去となり、今は寒いくらいでしょうか。

今日は、ある日の昼食を掲載です。

普通に食べられる患者さんの常食、嚥下しやすいように配慮されたソフト食、職員食、

各々比べてみてください。患者さんも職員も、ほぼ同じものを提供しています!(^^)!

<常食>
カツオフライ 枝豆の卵とじ カラフルサラダ
フルーツ2種 ご飯 清汁

<ソフト食>
カツオフライを白身魚フライのムースに変えています

<職員食>

カテゴリー:富家病院

器の中には…?2020年10月24日

こんにちは!臨床心理室の山田です。

10月も後半に入り、だいぶ秋が深まってきましたね。

今回は秋らしいお話をひとつご紹介したいと思います。

80代女性Aさんとおしゃべりをしていた時のことです。

Aさんが突然、「あ、そうそう。これ見てください!」と

にこにこしながら小さな器を持ってきました。

なんだろう?と思い、のぞいてみると中には小さなどんぐりが入っていました。

「これ、この前リハビリで外を散歩した時に拾ったんです。

コロコロしていて可愛いでしょう。よく見るとちょっとずつ形も大きさも違うんです。

みていて楽しいですよ」

と、Aさんはにこにこしながら教えてくださいました。

小さい頃はよくどんぐりを拾ったりしていましたが、

大人になってからはなかなか手に取ることはなく、

Aさんのようにじっくりみることはすごく久々でした。

Aさんの言う通り、形や大きさ、色、模様など

どれも違っていてみていておもしろかったです。

なかなか遊びに行けない今、

身近にある小さな秋をみつけてみるのもいいなあと思いました。

みなさんも是非、探してみてはいかがでしょうか?

カテゴリー:富家病院

United Nations Day2020年10月23日

こんにちは。富家在宅リハビリテーションケアセンター、居宅介護支援室の布施です。

実りの秋、免疫強化を理由にして、さつま芋や葡萄や柿を日々楽しんでいます。

さて今日、10月24日は国連デーだそうです。

1945(昭和20年)年10月24日にソ連が国際連合憲章を批准しました。

因みに、批准(ひじゅん)とは国家が「この条約・協定に同意します。」と認めることだそうです。

ソ連の批准により、世界20ヶ国の批准が得られ国際連合が

発足したことにちなんで記念日に制定された国際デーの一つです。

日本は1956(昭和31)年に国連への加入が認められています。

国連広報ページには・・・

「世界は連帯を必要としています。国連は史上最悪のグローバルな健康危機を含め、

大きな試練の時に創設75周年を迎えます。この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?

あるいは、分断と不信の増大につながるのでしょうか?」

という言葉がありました。

「世界という言葉を「私達」に変え、身近な人達と手を取りあって前に進んで行こう!

私達は今、地球規模の危機に直面しているのだ。」と改めて思う日となりました。

国連の籏は北極を中心にした世界地図と平和の象徴のオリーブの葉がモチーフになっています。

カテゴリー:富家病院

入職して半年2020年10月22日

こんにちは。

富家病院 医療相談連携室 志奥です。

就職活動中、あるきっかけで富家病院を知り、ネットで検索したところ、

このナラティブブログを発見しました。

読んでいて心があたたまる素敵なブログで、

是非自分もこの一員になりたいと思っていました。

今自分がこのブログを書く側になっていることとても嬉しく思います。

入職して約半年が経過しました。

先輩方にご指導を頂きながら、毎日沢山の事を学ばせていただいています。

相談室は患者様のご家族様と入院前から関わらせていただくことが多いです。

「富家病院はどのような病院なのか・どのような患者様が入院しているのか・

他の患者様と仲良くできるか心配だ」など、入院前、

ご家族様から様々な心配事や疑問点のお問い合わせがあります。

富家病院の良さをお伝えできるよう、また少しでも不安を払拭できるように、

丁寧な対応を心掛けさせていただきます。

まだまだ未熟ですが、患者様、

ご家族様にとってより良い支援ができるように、精進してまいります。

カテゴリー:富家病院

最新記事

カテゴリー別一覧

月別一覧

富家病院
医療法人 社団富家会 富家病院
〒356-0051埼玉県ふじみ野市亀久保2197
TEL 049-264-8811(代表)
FAX 049-266-2287